28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【井川メンパ】小判型ビジネス(小)

P4070005i.jpg


井川メンパは静岡市の井川地区で江戸時代から伝承されてきたという
檜と本漆を使ったお弁当箱。
現在、これを作る方は数人しかいらっしゃらないとのことですが、
こちらはそのうちの一人である望月栄一さんのもの。

昨年、東武百貨店池袋店で開催された「伝統的工芸品店」にて衝動買いしました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【滴生舎】 弁当箱(角) 溜

P7130015b.jpg


お弁当箱を揃え始めた頃からずっとずっと憧れていた
岩手県は滴生舎のお弁当箱。
扱っているお店を見つけ問い合わせるも、
半年以上入荷がないとか、次の入荷があるかどうかもわからない…と言われ
諦めていた頃にようやく出会えた思い入れの強いものです。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

【奥の麻衣子】 弁当箱 中 べんがら

P4210002.jpg


金沢で木と漆の仕事をなさっている
奥の麻衣子さんが作られたお弁当箱です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

【滴生舎】 弁当箱(丸) 朱

P3100064.jpg


本日はお弁当…ではなく、こちらの弁当箱について。
もう何度か登場し、その度に素敵素敵!と書いている
岩手県は浄法寺生まれ、滴生舎の丸型弁当箱です!





【曲げわっぱ高久】丸型弁当2段

P8310061b.jpg


内側に漆を塗られた曲げわっぱ、というと
最近は【秋田蕗だより】さんで購入した
「杉工房浅井」さんの一段のものを使うことが多いのですが、

【杉工房浅井】曲げわっぱ 漆塗り弁当箱 丸型
【杉工房浅井】曲げわっぱ 漆塗り弁当箱 小判型

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

私が初めて手にした内側に漆、のお弁当箱はこちらなのです。
秋田にあった「曲げわっぱ高久」さんの2段弁当箱。




【杉工房浅井】曲げわっぱ 漆塗り弁当箱 丸型

P9160054.jpg


先日同じ杉工房浅井さんの
小判型弁当箱のことを書いたばかりですが、(記事はこちら→
引き続いて丸型もご紹介。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


これまた内側には漆塗りが施されている
すっごくきれいな丸型曲げわっぱなのです。


【狐崎ゆうこ】手づくり木箱(弁当箱) 

P9160038.jpg


昨日に引き続き、本日も出張のためお弁当は無しです。
相変わらずの曇天続きですが、日曜日からは晴れるとの予報。
連休を前に(支えに)仕事を頑張る日々です。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

お弁当が無いこんな日は♪
またまたお弁当箱のご紹介。
興味のない方すみません。どうぞお付き合いを。
家具木工作家、狐崎ゆうこさん作の手づくり木箱=弁当箱です!

【杉工房浅井】曲げわっぱ 漆塗り弁当箱 小判型

P9160015.jpg


本日は出張のためお弁当はお休み。
よって、またまたお気に入りのお弁当箱をご紹介。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



こちら、いわゆる普通の曲げわっぱ…と思うことなかれ。
ふたを開けるとそれはそれは素敵なのです。
秋田は【杉工房浅井】さんが手掛けられたお弁当箱です。





【小林慎二】隅丸弁当箱 赤溜 / 秋の味覚、栗ご飯炊きあがりました♪

_5240001.jpg


新しい漆の器は撮影が難しい。
反射する光が独特のようで、
カメラがそれに惑わされてしまうのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらのお弁当箱は漆の器を作られている
小林慎二さんの隅丸弁当箱です。
シックな赤溜がとてもきれい。




【関内潔】木のお弁当箱 中サイズ

_7060008.jpg


木の木目が美しいこちらのお弁当箱は、
福岡県八女市で注文家具を中心に活動されている関内潔さんの
丁寧な仕事によるもの。

展示会の際、70個ほどの素材、形や大きさが異なるものを展示販売し、
その中で様々なお客さんと話す中で形と材質を決めたというのですから、
使いやすいことこの上ないお弁当箱です。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


このお弁当箱の良きところは…といいますと、



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。