FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

一羽丸ごと!で海南鶏飯!@フィービー香港料理教室

2018-07-21.jpg


20日ぶりの更新です。
すっかりご無沙汰していましたが、
体調不良…ではなく、この暑さのせいかどうかは不明ですが
PCがダウン。。。。で、連日の猛暑にまぁ対処する気力もなく放置しておりましたが、
ようやくどうにかしようという気持ちになりまして、数日間奮闘。
無事に今回の更新を迎えることとなりました。

さてさて、今回は2週間ほど前に参加した
(またしても)フィービー先生の香港料理教室の模様をお届けします。


ブログランキング・にほんブログ村へ


P7070028.jpg


20日ほど前のこの日ももうすでに猛暑だったと記憶しています。
暑い中辿り着いてすぐにいただく冷たいスムージー。
それはもう天国の味でした。


P7070035.jpg


この日のレッスンは鶏一羽マルっと使った海南鶏飯がメイン。
早速その鶏の調理から。
湧き立つ深鍋に鶏の足をもってザブザブ×数回。
その後しばし加熱。火を止めたら予熱で中まで火を通します。


P7070041.jpg


待っている間ににんにくをたっぷり入れたチキンライスも炊きます。
上に乗っているのはパンダンリーフなるもの。
独特の強い香りがする葉です。


P7070050.jpg


茹でた鶏につけるソースも手作り。
両側がそれです。中央は醤油。


P7070058.jpg


そうしている間に鶏が茹で上がり、
氷水で締めたらさばきにかかります。
その様子ももちろん撮影していたのですが、
落ち着いてみてみるとなかなかのエグさだったため割愛(笑)。


P7070064.jpg


はい。しっとりジューシーな茹で鶏の完成です。
それをごはんと共にスライス胡瓜を並べた器に盛り付け、
パクチーをたっぷりのせれば…


P7070075.jpg


本日のメニュー、完成であります!


P7070071.jpg


スープは鶏肉のゆで汁に塩で味付けしたのみ。
これがシンプルなのにすっごく美味しい。


P7070073.jpg


このほか空芯菜の炒めものも作りました。
こちらは皆で取り分けていただきます。

ひとり暮らしゆえ、一羽丸ごとでこれを再現するのはなかなか難しそうですが、
骨付きモモ肉でもOKとのことなので、
自分で作る時には茹で時間を加減して
そちらで挑戦してみようと思います。


P7070078.jpg


そして、フィービーさんのレッスンといえば、
デザートも毎回すっごく楽しみなものの一つ。
この日は「楊枝甘露」なる
タピオカ、マンゴー、グレープフルーツを使った冷たいスイーツ。
レッスンのタイトルに「贅沢すぎる」とあったのですが、
看板に偽りなし!暑い日はもうこれがランチでもいいわー、という美味しさでした。


P7070055.jpg


最後に前回より
さらに仲間が増えていたキャラ饅も
またまた見せていただきました。
これもいつかレッスンに加わるといいなぁ…と期待しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

To regendogさん

「楊枝甘露」の「楊枝」はおそらく
グレープフルーツ(本当はポメロ)の形を指しているように思います。
これ、グレープフルーツを「一粒一粒」にほぐして使うのです。
マンゴーの甘味とグレープフルーツの酸味が
得も言われぬ美味しさ。思い出したらまた食べたくなってきました!

2018-07-25 (Wed) 08:01 | EDIT | REPLY |   

regendog

環さま―!お帰りなさーーーーーい!( ^_^)∠※PAN!。.*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*\(^O^)/

災害の時期でもあったので、ともすれば……と心配でした。
深く安堵しています・・・・・(;;)
戻ってきて下さってありがとうございます!
ご愛機もご回復(?)されますように。

安定のフィービー先生お料理教室。
これは今週必ず出るパターンですね、海南チキンライス。
「楊枝甘露」は用事では食べにくそうですが、名前の由来が気になります……。

しかし更新再開して嬉しまくり。おめでとう自分(お前か)。
でも環さまご自身も、どうぞどうぞご自愛くださいね。

2018-07-22 (Sun) 17:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply