FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

台湾グルメの三大鉄板を満喫!@蔡先生の台湾料理教室

P9240056.jpg


台湾に行ったらまず食べたいものと言えば「小籠包」。
お土産の大定番なら「パイナップルケーキ」。
そして名物の「からすみ」も外せません。

それら全てを作って、食べて、味わいつくそう!という
なんとも贅沢なレッスンに参加して参りました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

P9240004_201809241840085ed.jpg


蔡先生のレッスンと言えば、
ウェルカムドリンクとウェルカムスイーツがお約束。
本日は「青草茶」なる熱を体から逃がしてくれるお茶と、
こちらの「甘栗甜湯(甘栗ぜんざい)」をいただきました。

個人的に大好きな栗ですが、
「胃腸を元気にしてくれる」とか「血の巡りを良くしてくれる」なんて聞くと、
カロリーそっちのけで積極的に食べたくなってしまいます。

この小さな甘味に舌鼓を打ちつつ
今日作るお料理とその流れをひと通り聞いたところでレッスン開始。


P9240008.jpg


まず取り掛かったのは小籠包の皮。
こうしてざっくり混ぜたら軽くこねてひとまとめにし、
しばし休憩させたのちに小一時間ほど寝かせます。
その間に中の餡作り。


2018-09-24.jpg


小籠包はなんといっても
皮を割った時に中からあふれ出る肉汁が肝なわけですが、
それを成功させるためのコツをしっかり伝授していただきました!


2018-09-241.jpg


お次は楽しみにしていたパイナップルケーキ作り。
これがまぁ餡も生地も、びっくりするほど簡単にできます。


P9240035.jpg


餡を煮詰めるのに多少時間はかかるにしても、
生地作りと成形だけなら慣れれば20分とかからないかも、です。


P9240049.jpg


そしてなんと!焼き上げはオーブンで…と思い込んでいたら、
フライパンでOKだそうで。さらにさらに手軽な感じです。


P9240050.jpg


そうこうしている間に小籠包の生地が良き感じとなり、
いよいよ「包み方」レッスンです。
蔡先生の丁寧なレクチャーのおかげで…


P9240054.jpg


この通り、きれいな小籠包になりましたヾ(*´∀`*)ノ


P9240056.jpg


【本日のレッスンメニュウ】
□青草茶・甘栗甜湯
□台湾ジャージャー麺
□肉汁溢れる小籠包
□野菜と海老の冬瓜ジュレ~台湾からすみ添え
□パイナップルケーキ
□台湾梨山烏龍茶


P9240057.jpg


作業工程の写真こそ撮りませんでしたが、
濃い目の甘辛味が最高な肉味噌がたっぷりのった
ジャージャー麺、こちらも絶品であります。


P9240065.jpg


台湾からすみがたっぷり添えられた
野菜と海老のジュレ。
これを作る際には


P9240045.jpg


美味しいからすみの見分け方や
下処理のポイント、
からすみと相性の良い食材やアルコールについてなどなど
いろいろなことを教えていただきました。


P9240062.jpg


そして、蒸したてを蒸篭から取り出し、


P9240063.jpg


肉汁を堪能した小籠包。
自分でここまでうまく作れるなんて、感動です。


P9240059.jpg


本日の締めはもちろんこのパイナップルケーキ。


P9240069.jpg


高級茶として名高い梨山の烏龍茶と一緒に味わいます。


P9240071.jpg


美味しい烏龍茶は香りも美味しい。
そして、しっとりホロホロのパイナップルケーキ。
もう幸せこの上ないひと時でありました。


P9240073.jpg


当然ですがいただいたパイナップルケーキは1つのみ。
残る4つはこうしてラッピングして、
お持ち帰りさせていただきました。


台湾グルメの三大鉄板:「ショウロンボウ」、「パイナップル ケーキ」、「カラスミ」を満喫しよう!【料理初心者もOK!】 (台湾料理のTadaku料理教室)

好きな外国の料理・文化・言葉を体験しよう!Tadakuは、外国人の自宅で、英語や日本語を使って、外国人と楽しくお話しながら学ぶ料理教室です。日本でホームステイみたいな体験ができる!




休日は人が多い街中を避け、
料理教室で充実時間…が最近すっかり定番化していますが、
今日もやっぱり蔡先生のお料理教室を選んで大正解!
そして、台湾に行きたい!との思いをさらに強くした一日でもありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply