FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

からすみじゃがバター弁当。

PB050036.jpg


【本日のお弁当】
□からすみじゃがバター
□韮キノコ揚げのさば味噌炒め
□茹でブロッコリー
□ニンニク風味の茹で人参
□白ごはん
□きなこプリン

【本日の弁当箱】
福田敏雄 弁当箱 布隅掛 黒内朱


ブログランキング・にほんブログ村へ


PB050031.jpg


今日のメインはからすみじゃがバター!
「からすみ」と冠するだけで一気に高級感が出る。
でもそのからくりは…と申しますと、


自家製からすみを使った【からすみパスタソース】 あじ屋通販 - たべるとくらすと

高級珍味の一つでもあるからすみを、どなた様にも使い安いソースに仕上げました。北浦の沖獲れのボラの卵巣で作った自家製からすみをふんだんに使っております。まろやかで深みのある上質な味をお楽しみください。野菜やブレッドにトッピングしておつまみにもどうぞ。



「あじ屋」さんよりお取り寄せしたこちらを早速使ってみました。
作り方はいたって簡単。

(1)じゃがいも2個を洗ってくし型に切りレンチン。500W3分ぐらい。
(2)フライパンで8mm厚に切った玉葱1/2個と、半分に切ったソーセージ5本を炒める。油はソーセージから出るので要らない。
(3)じゃがいもを(2)に戻し入れ、ほどよく焼き目がついたら「からすみソース」を大匙2加えてあえる。

以上。今日は最後に冷凍庫パセリをふりかけました。
このからすみソース、コクがあってクリーミー、美味なるイッピン。
お次はパスタかな。ウニものせたりして。(実はあまりパスタ食べないけど)。


PB050027.jpg


こちらも同じ、「あじ屋」さんの「さば味噌」使用。
おまけについてたレシピでは、「にらときのこの焼きいなり」とあって、
本当は韮と茸をさば味噌で和えたものを
袋にした油揚げに入れて焼く、予定だったのですが、
買う油揚げを間違いまして、開きませんでした。お揚げが。
よってその揚げをザクザク切りまして、
先の韮キノコのさば味噌和えと一緒にササッと炒めて胡麻化しました。

と、胡麻化して作ったとは思えない美味さ。
これ、キムチを入れても絶対合う!
次回こそは「開く油揚げ」買って、キムチ入りで作ります。


PB050029.jpg


人参料理は先週から引き続きましてのイタリアン。
ニンニク香るこちらのおかずは
食後の歯磨きを念入りにする必要あり、ですが、
ニンニクが美味しさの肝なのではずすわけには参りません。


お弁当にぴったり!メキシコ生まれの可愛いデザートカップ発見! - 台所用品

パイレックスならぬ「PYE-O-REY」。なんとこちら、メキシコ生まれだそうで。こうしてみると、何の変哲もない保存容器に見えますが、これがなかなかどうして可愛いのですよ。ポイントはガラス容器の形とシール蓋のエンボス模様。...



週末にご紹介したメキシコ生まれの
デザートカップもデビューとなり、
絶好調(お弁当は)の月曜日です。


PB050020_2018111217413822f.jpg


おまけは仕事帰りにいつもの八百屋の前で
オネエサンに「おまけしとくから買ってって!」と言われ
いただいてきたリンゴ。


PB070074.jpg


黄色い方が実がしゃっきりしているそうな。
では黄色をそのまま食べて、赤の方は煮ますかね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply