FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

タイ風☆蟹の黒胡椒炒め弁当。と、自家製いくらの醤油漬け。

PB260043.jpg


【本日のお弁当】
□タイ風☆蟹の黒胡椒炒め
□タイ風☆豚のソテーのレモンソースがけ
□ジャスミンライス

【本日の弁当箱】
インド式 ステンレス3段ランチボックス


ブログランキング・にほんブログ村へ


PB260047.jpg


一昨日もタイ料理教室に参加してきたのですが、
そちらではいずれの料理も
「レストランの一人前」を作ります。
要は、1品食べたらお腹いっぱい、という量。
ライスもおかずもたっぷり。
夜のお教室ということもあり、
日頃夕飯を食べない私は
半分も食べないうちにお腹いっぱい。

それを前回学びましたので、
今回は持ち帰り用にとあらかじめ
このステンレス弁当箱を持参しておりました。
そこに残ったおかずとごはんをきれいに詰めて、
そのまま今日のお弁当に!


PB260045.jpg


先のお料理はソフトシェルクラブを使った炒めもの。
そしてこちらは豚カツ用の豚肉をソテーし、
そこに激辛の部類に入ると思われる
ソースをたっぷりとかけていただくお料理。
下には茹でた青菜がみっちり敷き詰められており、
野菜もたくさん食べられます!

どちらもとにかく美味しいのですが、
「○〇みたい」と簡単には形容できない味。
甘味、辛味、酸味が混然一体となって、
得も言われぬ美味しさなのです。
もうこの味は「一度試して!」としか言えません。


PB220017.jpg


そしてこちらは昨晩の様子。
今年は作るのをやめようか…とも思ったイクラの醤油漬けですが、
特売のいくらを発見し、居ても立っても居られず、
買ってきてしまいました。
時期の遅いいくらは皮が固くなりがちなので、
あえて粒が小さめのものを選択。

丁寧にほぐしたイクラを瓶に入れ、
みりん、酒、醤油を同量合わせて一度沸騰させ、
冷ましたタレを注いで冷蔵庫に入れ、待つことひと晩。


PB250037.jpg


白醤油や出汁醤油を使えば
もっときれいな色になるのでしょうが、
今回は色よりも味で勝負!
最近お気に入りの醤油を使いました。

そうしたところ色は濃い目ですが、
味は塩気もほどよくすごくいい仕上がりに。


PB250039_2018112621460026a.jpg


早速小分けして冷凍庫へ。
これでクリスマス、年末年始とイクラをたっぷり食べられます。
楽しみだわー(´艸`*)


ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply