FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

ネパール的「蕎麦がき」で年越し。@シヴァダイニング(阿佐ヶ谷)

2018-12-311.jpg


今日も今日とて美味いものめぐり。
大みそかと言えばやっぱり年越しそば、なんでしょうけれど、
もし今日そばを食べるなら、更科じゃなく田舎蕎麦的な
がっつりした蕎麦がいい!という気分。
ところが生憎、近隣で田舎蕎麦が美味しいお店を知りませんで。
考えていたときに思い出しました。以前から気になっていたネパール料理のアレ。
そうして向かいましたのは阿佐ヶ谷前のパールセンター(商店街)にある
ネパールとインド料理のお店、シヴァさんです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
大みそかのネパール料理、人生初。

PC310038.jpg


パールセンターに入るとほどなくして
ネパール国旗が見えてきます。
1階は100円ショップ、その上がシヴァさんです。


PC310021_201812311923476a1.jpg


店内は通路が妙に広く、軽く踊れそうな感じです。
そしてなぜか天窓が一つ。
この光が入る席がお気に入り。
実はもう何度もお邪魔しています。


PC310023.jpg


大久保にあるネパール料理のお店でも
気になりつつまだ食べたことがなかったディド。
これ、日本の蕎麦がき的なものらしいのですが、
高まるばかりのカレー愛を象徴すべく、
「年越し蕎麦」を「年越し蕎麦がき」に変えて
2018年を締めくくりたいと思います。
…したところ、いつものカレーランチの数倍は時間がかかりました。
面倒なものを頼んでごめんなさい。


PC310028_201812311923517ce.jpg


お待ちかねのディドセットがやってきました!


PC310030.jpg


カレーは豆カレーと選べるカレーの2種。
今回は野菜カレーで。
汁のみに見えますが、非常に具沢山。
今日の野菜カレーはロビア豆、ジャガイモ、タケノコが入っていました。


PC310032.jpg


そしてこちらの小さなおかず。
これが好きで好きで。
揚げた大豆の食感と酸味、辛味のバランスが絶妙。
このレシピ知りたいんだけれど、聞いたら教えてくれたりしないかな。


PC310031.jpg


そしてこれがネパールでよく食されているというディドです。
そば粉だけではなく全粒粉やとうもろこし粉いろいろな穀物の粉を使って作られるよう。
実際「蕎麦がき」っぽい、と書きましたが、
こちらのディドにそば粉が使われているかどうかはわかりません。(`・ω・´)←え?

一応聞いてはみたのですよ。
でも私の質問も店員さんの答えも互いに理解するのが難しく断念しました。
おかしなこと聞いてごめんなさい。。。
シヴァの店員さんはいつも親切なだけに申し訳ないわ。


PC310033_20181231192357e94.jpg


すいとんなんかよりも柔らかく、
でもお餅ほど粘り気がないディドは
カレーやギーをつけて一緒にいただきます。
ディド自体に味はありませんが、
穀物の風味が強く、何より喉越しが良い。
好き嫌いが分かれる料理かもしれませんが、
私はとっても気に入りました♪これはまた食べたくなりそう。
ただし、あまりにも量が多いので、
その時は半分でお願いすることにします。


PC310034.jpg


年越し蕎麦の由来には諸説あるようですが、
ワタクシ的には体内のデトックスかな。
これで新しい年を気持ちよく迎えられそうです!

ちなみに、大晦日のネパール料理屋さん、
女性の一人客は私だけでした(笑)。
来年もそんな攻めていく感じの1年にしたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ディドを半分しか食べられなかったのに未だお腹が空かず。。。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply