28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

可愛いWECK vs クールなメイソンジャー <後編>

P7113939.JPG


ダース買いしたメイソンジャーを「使うため」のコンフィチュール作り、後編です。
今回は「クランベリー×桃」と「ブルーベリーonミルク」の2種に挑戦です。

さて、後者の「on」の意味が分からないかと思いますが、
瓶の下にミルクジャムを入れて、
その上にブルーベリーコンフィチュールをのせる計画。
元本では、イチゴジャムと組み合わせていたのですが、
この時期じゃもうジャム用イチゴは入手不可。





よってブルーベリーと組み合わせることにしました。
今考えれば酸味の強いクランベリーの方を合わせた方が
よかったかな~と気づきましたが、
もう作ってしまいましたので、それは次回への申し送り事項とします。


P7113948.JPG


ミルクジャム、つまりは練乳です。
牛乳に砂糖を加えて煮詰めるだけだったなんて。
知らなかった~。

熱いうちはサラサラに見えても冷えると固まるので、
牛乳が半量になったところで火からおろし、瓶に入れます。


P7113953.JPG


当初は手持ちのスープジャーに、





こぼさずスープを入れるためにと購入した野田琺瑯のジャムロートですが、
ここに来て本来の用途を果たしています。





ミルクジャムの粗熱が取れて少し固まったら
その上から静かにブルーベリーコンフィチュールを。。


P7113955.JPG


注げばこの通り!完成です(/・ω・)/。

本当はここで脱気処理をするのですが、
こちらはそれをやったらせっかくの2層が台無しなのでこのまま。
早めに食べきることにします。

次に取りかかったのはクランべりーと桃。
こちらは材料を合わせてただ煮ただけ。




日本仕様、マトファーの小さめジャムボウル。
売り切れ御免の数量限定品。
私は同じマトファーでも耳付きのボウルを使っていますが、
最近はカスタードクリームを作る頻度も低めなので、
安定するジャムボウル、欲しいです。。。。


P7113951.JPG


こちらはしっかり脱気処理を施します。
口を緩めに閉め、沸騰した鍋で煮ること30分。
その後取り出したら口をキュッと閉めて
逆さにして冷えるのを待つのみ。


P7113964.JPG


ということでジャム2種、あっという間に楽しく完成しました。
それにしてもメイソンジャー雰囲気あっていいな。




こちら↑はワイドマウス、480ml。
私が購入したのはレギュラーマウスの240mlでしたが、
あれよあれよという間に売り切れ。
お裾分けに使う瓶にしたらすっごく素敵だなぁ…と思い、
追加購入を考えていましたが、しばらく先までお預けです。

そして!今回もう一つ日の目を見ることになったものがおります。
それがこちら。


P7113958.JPG


ライヨールのジャムスプーンです♪





自分で買っておきながら
「なんでこんなに長いんだ」と思っていましたが…笑
今回これがあって大助かり!
底の方のミルクジャムを掬いたい時に大活躍です。
あー、満足した。今回はどちらも緩めに仕上げたので、
ヨーグルトにかけるソースとしてもいけます!
とはいえ、食べ過ぎに注意しなくては。くわばら、くわばら。


ランキングに参加中!
応援クリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/118-a6ac25d6
該当の記事は見つかりませんでした。