FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

日本初!マンガロール料理を食す。@バンゲラズキッチン(銀座)

2019-02-05.jpg



出先でランチに困ったら、
グーグルマップで「インド料理」を検索するのが
すっかりお決まりとなった今日この頃。

それでまたしても素敵なお店と出会ってしまいました。
銀座インズ2に入っている
「バンゲラズキッチン」なるレストランです!


P2050027.jpg


レストランばかりか、
これだけ何度も銀座に行っていて
銀座インズ自体に足を踏み入れるのが初めて。
そうしたらまぁ美味いものをいただけそうなお店が
ズラーっと並んでいます。
なんで今まで来なかったんだろう!自分の馬鹿め。


P2050026.jpg


その一つが本日お邪魔した
「日本初となる南インドマンガロール料理の専門店」を標榜する
「バンゲラズキッチン」さんです。

さて、マンガロール料理とありますが、
マンガロールとはどこでしょう。





ここでした。インドの南西、カルターナカ州にある港町のようです。
それだけに、魚料理のプレートなんかもあったりします。


P2050016_20190211204412666.jpg


…が、はじめましてのお店ですから、
定番のカレープレートで攻めてみます。


P2050017.jpg


インドのパン、ライス、サラダ、サール、
サンバル、パパド、チャトニー、デザートを基本に
そこにカレーが1種類つくAセット、カレー2種類のBセット、
カレー3種類のCセットまであります。

カレーが1種類じゃ物足りないし、
3種類は多いかなぁ…と、間を取ってBセットを注文しました。



P2050018_20190211204414f1f.jpg


カレーはこの中から好きなものを選びます。
メニューに「マンガロールで人気」「マンガロール名物」とあったので、
ここは迷わず「1」と「4」を注文してみました。


P2050019.jpg


お料理を待つ間、まず運ばれてきましたのはお茶。
ですが、これがただのお茶じゃない!
スパイスティーなのです。
今までこんなお茶飲んだことない!
その美味しさに期待が高まります。


P2050020.jpg


そうして待つこと数分。やってきましたセットターリ!


P2050021.jpg


卵のカレー旨辛!
すっごくスパイシーなんだけれど、コクがあって
深ーい味わい。これ好きです。

ブラウン…といいつつほぼホワイトなチキンカレーは
ココナッツミルクの甘味が効いた優しい味わい。
この2種の組み合わせ、バランス良し!


P2050022_201902112114064eb.jpg


こちら、私の好きなインド料理たち、サンバルとサール。
あれ?ラッサムではなくメニューに「サール」とあります。
「サール」って何?ラッサムとは違うの?と思うも、
結局食べるのに夢中でその謎を解かぬまま食べ終えてしまいました。


P2050025.jpg


選べるインドのパンはチャパティにしました。
…というより、ちょっと迷っていたら店員さんに
「チャパティでイイよね」と言われ、「イイです」と答えてしまいまして(笑)。


P2050023_20190211211408567.jpg


そして、スパイシーな卵カレーの辛味を中和するという
重要な役割を果たしてくれたのがこちら。
サラダとデザートです。
サラダは生野菜ではなく炒め蒸しにした野菜。
でも塩気はあまり感じられず野菜の甘味が前面に出ています。
これぐらい優しい味わいもいいなあ。


P2050029_2019021121141536d.jpg


今後のインド料理作りにおいても
参考になる点が多々あったバンゲラズキッチンさん。
次にお邪魔した時にはフィッシュターリーをいただこうと思います。
また良きお店と出会うことができて幸せです!


ブログランキング・にほんブログ村へ
インド料理はやはり奥が深い!


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply