28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

魅惑のフリフリ♪川口江里さんが作る中鉢。

P7113975.JPG

北欧のヴィンテージも好き、加えて作家さんが手がける和食器も大好き。
結果我が家には、「4人家族ですか?」ぐらいの食器があります。

少し前に阿佐ヶ谷のうつわと雑貨のお店、『土の記憶』さんで催された
川口江里さんの個展、そこでお嫁にもらった中鉢が本日の主役。 

P7113973.JPG


これ以上煮物が似合う器はない!といっても過言ではないと
個人的に思っている輪花鉢。
3年前に入手した白磁に貫入、
そして縁の鉄釉が魅力的な白い鉢と同じ形でありながら、
錆びた鉄のような風合いの、印象が白とは全く異なる渋い器をいただきました。

焼き締めにも似たこの手の器は、
使い込むうちに艶が出てくるという良さも。


P7113976.JPG


この器を前にすると、どうしても作りたくなってしまうのが大根の煮物。
お出汁でを生かして味付けはシンプルに。
練り物はいつもお世話になっている吉祥寺の塚田水産のもの。
仙台で生まれ育ち、美味しい練り物を食べてきた私、
ちょっと練り物にはうるさいのですが、ここのは本当に美味しい!


P7113972.JPG


お料理途中の一枚。
何年使っても変わらない良さ、ネコヤナギのまな板、




そして、知人から新生活を始めるにあたっていただいたのをきっかけに
大好きになったツヴィリングの包丁、
その3代目にあたるツインホウチョウシリーズ。





オールステンレスとそのフォルムがこの上なくかっこいい
マルチパーパスナイフが私のツヴィリングデビュー。
それがいつの間にやらさらなる切れ味を求め、
数年前にたどり着いたのは刃渡り21センチの大きな牛刀。





料理が不慣れな人に言わせると怖くてしょうがないそうですが、
私は何でもこの大きな包丁で調理しちゃいます。


P7113967.JPG


南瓜と西瓜以外ならなんでも大丈夫(と思っている)。





現行品は私が所有しているものよりもちょっとグレードアップして、
表面にフラワーダマスカス模様が現れた芸術的な一丁に。
牛刀は牛刀でもちょっと小振りな刃渡り16センチ、
いつもお祝いにと誰かにあげてばかりなので、そろそろ自分が欲しい。

P7113968.JPG


ハンドルと中子の間に挿入されたレッドスペイサーもクール。

と余談はここまでにして、
最近粉ものを中心に洋食が続いていたので、
今日は朝から和食にしてみました。


P6293734.JPG


先日作り置きしておいた卵ピクルスを
蒸かしたジャガイモと合わせてポテトサラダを。


P7113980.JPG


たくさんの春菊はピーナッツクリームを使って和え物に、





おみそ汁はお豆腐と先日のお買い物マラソンで
追加ポチしたわかめ↑で簡単に。


P7113982.JPG


そして、ちょっと箸置きで遊んでみたりもして…。


P7113983.JPG


完成した朝ごはん。


P7113978.JPG


ローカロリーで食物繊維もたっぷり♪
見た目もきれいでお腹も満足。
パンとコーヒーが主流となりつつある私の朝ごはんですが、
週に1度はゆっくり和食を…との思いを新たにしました。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/120-909e7e8b
該当の記事は見つかりませんでした。