FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

おひとりさまが行く!麻布十番散歩。

P2190020.jpg


これを見ただけでどこの何かがわかったあなた、お好きですね。
私も時々食べたくなります。

お天気はイマイチな一日でしたが、
本日は半休をいただいて、
午後から麻布十番へと行って参りました。
目的は特になく、行き先も電車に乗ってから決めました(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
麻布十番、気づけば数年ぶり。



01dd9463ab7148ef10a70f46fe7e0f525914ee25a4.jpg


麻布十番には美味しい食事がいただけるお店、
おしゃれなカフェなど多々ありますが、
ここも立ち寄るべき場所の一つ、でしょうか。
「豆源」の本店です。先の袋はこちらのものでした。

豆源の豆菓子はいろいろなところで買えますが、
本店といえば出来立ての「なんきん豆」や
徳用パックが置いてあるので、行くとついつい…それらを買ってしまいます。


P2190024.jpg


今日も白にしようか、黒にしようかと迷って、(もちろんまだ温かいものを試食)
黒糖を絡めたなんきん豆と海老豆の徳用を買ってきました。
おとぼけ豆と迷いましたが、海老の風味と塩気が恋しくてこちらに。
そうそう。季節柄、ひなあられも売られていました。
甘味は黒糖!というブラウンのひなあられ、なんていう斬新なものもあったな。


01061d6d1b1d185d4c0b8bcb56ceb52631559c76b3.jpg


続いて向かったのは日進ワールドデリカッセン。
ここは完全にひやかしです。

売り場はそう広くないのですが、
世界中の調味料はもとより、
チーズやバターなどの乳製品、
なにより肉やその加工品の種類がハンパじゃない!


017de12eca2bea542b24f27013f0a1bef42f02c723.jpg


このハムなんて、バレーボールより大きい。
ちなみに、バスケットボール2個分はあろうかという
ターキーも冷凍庫にありました。

こちらでは以前から食べてみたいと思っていたバターや、
トリュフオイルのよさげなものを発見しましたが、
「まだ冷凍庫にストックがあるじゃないか!」
「いつでも来られる。30分とかかりませんよ。」と、
自分に言い聞かせて店を出ました。
パンの類も美味しそうなものがあったな。
食料品のストックが減ったら行こう。ぜひ行こう。


01df5e327c64acf95f36d01c753dd9448be06b1ffc.jpg


この後ちょっと歩きたい気分になりどこに行くでもなく進んでいたら
いつの間にやら六本木に入っておりました。
少し休憩するか、と入ったのはスタバが併設されたツタヤ。
このツタヤ、恐ろしいほどに落ち着く。
気付けばコーヒー片手に小一時間以上、
ボーっとしてしまいました。

十分のんびりしたところで街歩き再開。
続いて向かったのは麻布十番に行ったら必ず寄りたいこちら。


014605343cd2a543795299ef9cfdee679db75d5e88.jpg


「塩屋(まーすーや)」さんです。
私が塩マニアだ、ということは以前書きましたが、


【基本のさしすせそ】ひんぎゃの塩 - 調味料研究所

我が家の基本の塩はフランスブルターニュ産のこちら、「ゲランド」ですが、とにかく私、塩が大好きでして、常時10種類以上は台所に並んでいます。今回新たにお迎えしたのはひんぎゃの塩。...


📷この日の記事を読んでいただくと、何となくわかるかと。


塩ラインナップがちょっと減っていたので
補充すべく立ち寄りました。

今回も店員さんに「こんな料理に使いたい」と
あれこれ質問いたしまして、
なんと!5種類もお買い上げ。


P2190019.jpg


ミル用にと買ってきた「シベリア岩塩」が
インド料理には最適!とこれまで使っていたのですが、
なんとこれ、日本での取り扱いが終わってしまい、
もうパウダータイプは手に入りません。
それに代わるものということで、
ボトル入りの2種を買ってみました。シベリア岩塩と味わいが似ているんだそうな。

藻塩は青菜や魚介類、
特に光りモノを焼く際にかけると
美味しそう!と思い選択。

もう一つについては火を入れると甘味が出るようなお野菜、
南瓜なんかとよく合うというので、
ぜひ作りたいと思っていたとあるお料理で使う予定です。

そして今日はこの後立ち寄ったお蕎麦屋さんが大当たりで、
非常に有意義な半休となりました。が、長くなりましたので、
そのお蕎麦屋さんについてはまた明日。


ブログランキング・にほんブログ村へ
麻布十番、一人歩きにぴったりの街。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply