28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

自分で作ると断然美味しい!グラノーラ。

P7244136.JPG


久しぶり、久しぶりの休日です!
目覚ましという目覚ましを全部OFFにして、体の自然に任せて起きる幸せ♪
とはいえ、結局7時には目が覚めてしまったのですが。
それでもいつもよりはだいぶゆっくり。

部屋を徹底的にお掃除したのち、買い込んでおいた材料と
こちらの本を開いて初グラノーラ作りに取り掛かりました。

P7154078.JPG


初挑戦ゆえ、まずは基本のグラノーラを。





…といいつつ、ドライフルーツは欲張って、
レーズンの他にブルーベリーとカシスも足しました。

オイルは菜種油、甘味付けは蜂蜜ではなくメイプルシロップで。





掲載レシピはロールドオーツを500g使用するのが基本になっていますが、
私は一人暮らしなので1週間程度で消費できる量をと思いその半量を作りました。
それでもメイプルシロップや蜂蜜は一度に115cc使用するので、1Ⅼサイズを購入。

作り方はいたって簡単で、オーツやナッツ・シード類にオイルをなじませ、
オーブンシートを敷いた天板に広げて焼くだけ。
ドライフルーツやメープルシロップは途中で加えて全体に混ぜ込みます。
作り始めてから1時間後(そのほとんどは焼成時間です)。


P7244144.JPG


いとも簡単に自家製グラノーラが完成しました!


P7244146.JPG


使った道具も計量器、ボウル1つ、木べらのみ。
焼きたてはクッキーなどの焼き菓子と同じく、しんなりしているように感じますが、
冷めると固まってカリカリになります。
(なので粗熱がとれたところで全体をほぐすのもポイント)

さてさて。このグラノーラの保存ビン、何にしようかとかなり迷いました。





このジャーも候補だったのですが(おそらく今回作った全量がちょうど入るサイズです)
今回はこの金色の蓋のかわいらしさに負けて、こちらに。


P7244152.JPG


フランスのル・パルフェのダブルキャップジャー、1Lサイズ。
これは中にもう一つ、縁にゴムパッキン加工が施された中蓋が付いています。





こちら2つに、今回作ったグラノーラがちょうどよく収まりました!


P7244153.JPG


瓶いっぱいに詰まったグラノーラ。見ているだけで幸せ。
なんだか食べるのが勿体ないような。

欲張って加えたカシスとブルーベリーですが、
カシスの方がちょっと苦味が出てしまったものの、
食べてみれば味のアクセントになっていていいかな…と思っています。
食べきったら次回は夏らしく、ハワイアンなグラノーラを作る予定!

ということで、食べ過ぎ防止と週末までに瓶を空にする目的を兼ねて、
半分はこれから袋詰めして明日、同僚に配り歩きます…笑。


ランキングに参加中。
応援クリック☆よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/129-edef1a5a
該当の記事は見つかりませんでした。