28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

道具と手順はたったの3つ、愛しの保存食。

P7244130.JPG


新鮮な野菜、新鮮な魚。
これらと出会った途端にテンションが上がってしまうのは私だけ、でしょうか。

一昨日、長野出張からの帰りにとあるPAで購入してきた朝採れ野菜たち。

P7244132.JPG


まずは色と香りが良いうちにとバジルを使ってジェノバソース作り。
3つの道具と「混ぜる・広げる・焼く」の3ステップで作った
昨日のグラノーラ以上に今日のソース作りはシンプルです。

先日断捨離候補に上がったフードプロセッサーでしたが、
余分なカッターのみを処分し、ナイフカッターと本体は残して引き続き使うことに。
それが早速良い仕事をしてくれました。




購入当時、デザイン的にはクイジナートのものが好みで
第一候補だったのですが、肉や魚も調理することを考えると、
プラスチック製のボウルが受け入れ難く却下。
結局ガラスボウルのこちらに決めたのでした。

デザインもさほど変わっていない様子。





今はステンレス製ボウルのものもあるんですね。
これカッコいいなぁ。

さて、肝心のジェノバソース作りですが、作り方はいたって簡単。
フードプロセッサーにオリーブオイル、塩、クルミ、にんにく、粉チーズを入れて撹拌。


P7244133.JPG


今回使用したオリーブオイルはちょっと贅沢に「RE」。





先に加えた材料全体が滑らかになったところで
洗って水気を切ったバジルを入れてさらに撹拌。これだけ。
使う道具もフードプロセッサーと、容器に詰める際にスパチュラのみ。


P7244134.JPG


容器に詰めたら変色防止にオリーブオイルをひと注ぎ。
蓋を閉めれば…


P7244135.JPG


あっという間に完成です!使用したバジルは100g。
他の材料も家に買い置きしてあったもの。
しかもこの瓶に入っているのは半量で、残りは冷凍庫でジップロック保存。
こうなってくると、市販品を買うより美味しいし安いしで
最近はまっている保存食作り、もう止められません。

あ、そうそう。昨日作ったグラノーラですが予告通り、
職場の同僚に配るべく袋詰めしました。


P7254159.JPG


小さいころによくやっていたお店屋さんごっこをなぜか思い出し、
ひとりニヤニヤしながらオリジナルのラベルを作ってペタリ。


P7254160.JPG


調子に乗って食品表示シールまで作って、超絶自己満足状態…笑。

気前よく1袋に300gずつ詰めたので、
昨日作ったうちの3分の2はお嫁に行きました。


P7254162.JPG


もちろん自分でも美味しくいただきましたよ~。
いただきもののメロン、くり抜いて気前よくテンコ盛り。





夏になると大活躍するメロンボーラー。
昨年はスイカを器にフルーツポンチを作って
女友達の集まりに持参したら大好評でした。今年もやろう。

季節問わずいつでも食べることにかける情熱は人一倍!と自負していますが、
今年は特にその傾向が強く、例年多少体重が減る夏ですが、
今回は全くそんな気がしません。いやー、せめて太らないように気を付けよう。


ランキングに参加中です。
応援クリック☆よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/130-226b49f9
該当の記事は見つかりませんでした。