FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

タイ料理パーティー備忘録。

2019-06-021.jpg


今月は非常に忙しく、
丸一日休み、という日が週に1度あるかないか…。。。
そんな月の初めに
タイ料理好きの皆さんと
「食べたことのないタイ料理を食べよう!」ということで、
最近オープンしたばかりのとあるお店に行って参りました。

今回は美味しいタイ料理を忘れないための記録です。


にほんブログ村 料理ブログへ


P6010001.jpg
📷湯葉の包み揚げ「ホイチョー」。


こちらはたぶん、トード・マン・クンの具を作って、
湯葉で巻いてあげればいいのかな…と勝手に思っているのですが、
さて、真実やいかに。


P6010002_20190616203926c25.jpg


そしてこちらが…


ヤリイカと姫筍のココナッツカレーソース煮込み弁当。 - 毎日のお弁当

【本日のお弁当】□ヤリイカと姫筍のココナッツカレーソース煮込み□茹で卵□ヤム・ムー・タクライ(豚ひき肉とレモングラスのサラダ)□レタス□玉蜀黍ごはん【本日の弁当箱】インド式 ステンレス3段ランチボックス...



つい数日前、こちらのお弁当にも詰めたヤム。


P6010003.jpg
📷ヤム・ムー・タクライ(豚肉とレモングラスのサラダ)。


P6010004.jpg
📷ゲーン・パー・ガイ(鶏肉のスパイシーカレー)


これがさっぱりとしていて罪悪感のないカレー!





最近読みふけっているこちらの
58ページにレシピがありましたので、
近々作ってみることにします。
「ゲーン・パー・ペースト」って売ってないのかな。
(作るの若干面倒で…)


P6010007_201906162039312a7.jpg
📷クン・トード・ガティアム(揚げ海老のニンニクソース)


これ。この味。
以前どこかで食べた気が…と考えていたところ思い出しました。


大蒜で王手!の「蝦のスパイシー炒め」@フィービー香港料理教室 - 未分類

もはや毎月常備菜を仕込む日数より料理教室に通う回数の方が多いのでは疑惑が浮上している環です。昨日もまたまた、またしてもフィービー先生のお宅にお邪魔しちゃいました。今回のレッスンは「我が家の晩ごはん」がテーマ。「晩ごはんなので、すっごく早く終わっちゃいますよ。」と先生。いつものようにメニューや食材の説明を伺うところからスタートです。...




以前フィービーさんのところで習ったお料理にそっくり。
ということは、これのルーツは中華料理なのかな。


P6010009.jpg
📷カオ・ヤム(ジャスミンライスのハーブサラダ)


タイ料理は麺であれ、ご飯であれ、
主食の周りにいろいろな食材を並べて
まぜまぜしていただく料理が度々登場します。


P6010011.jpg
📷トム・カー・ガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)


以前、新宿のバンタイでもいただいたことのあるスープ。
これも自分で作れるようになりたいメニュー。


P6010014.jpg
📷揚げ魚の炒めもの


P6010016.jpg
📷甘辛味のイカの和え物。ごはんとビールが進むやつ。


P6010017.jpg
📷おまけの鶏皮揚げ。


初めて食べるタイ料理に
お腹も心も大満足です。
8月にはタイに行くことも決定したし、
この夏はタイ料理にまみれます。
そして時々インド。
もはや我が家に和の食材はほぼ存在しない状態となっています。


にほんブログ村 料理ブログへ





関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply