FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

アーンドラ・プラデーシュ州の定食。@カルパシ(千歳船橋)

PA230021.jpg


10月15日に初めてお邪魔したカルパシさん。
そのお料理のピタリと決まった味に魅了され、
「月に1度は行こう!」と勝手に決めたのですが、
その翌週のメニューがあまりにも魅了的で
すぐさま再訪したのでありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ今年の秋刀魚はお外でいただいてばかり。

01b98dac630245951a5bb01a415d39131b61c15687.jpg


この日はアーンドラ・プラデシュ州のお料理を
バナナリーフに並べていただけるとのこと。
タイ料理で「包む」のに使ったことはありますが、
インド料理でお皿にするのは初めて。
どんな感じになるのかと、それも楽しみでありました。


PA230010.jpg


お店につくと、既にセッティングしてありました。
右の器から

□トマトのヨーグルト和え(ペルグ・パチャディ)
□にんじんとブロッコリーのココナッツ炒め蒸し(ポリヤル)
□ムング豆とオクラの炒めもの(ペサラパプ・フライ)
□スパイシーな茄子の炒め蒸し(ベプル)
□ココナッツ・青唐辛子・生姜・ひよこ豆を使ったペースト状の薬味(ホワイト・チャトニ)
□柿のお漬物(ピックル)
□豆とカリーリーフのふりかけ(ポディ)


PA230023.jpg


そこに続々とカレーが運ばれてきまして、
本日の定食全メニュー勢ぞろい。
まずは

□タマリンドを効かせた秋刀魚カリー(チェパラ・プルス)

タマリンドの酸味と秋刀魚がすごく合います。


PA230017.jpg


個人的には上の「ポディ」をかけていただくと
さらに風味が増して好きでした。
このカレーリーフのポディ、
焼き魚や煮魚にかけてもきっと合うとみた。


PA230027.jpg


□ナッツを使ったミックスベジタブルカリー(ベジタブル・クーラ)

これがお野菜だけなのに味わい深く、
クリーミーで美味しい!ついついお替りしちゃいました。


PA230029.jpg


□ツルムラサキ入り豆カリー(キーライ・パップ)

ツルムラサキの独特の風味、土臭さ、
昔は苦手だったのですが、最近はすっかり好きになりました。
シンプルに茹でて食べるのも良いけれど、
カレーもいいな。ほうれん草の代わりにこの冬はどんどん使ってみよう。
カラダにも良さそうだし。


PA230030_20191124203651134.jpg


写真がイマイチでアップでは載せませんでしたが、

□豆とタマリンドと黒胡椒のスープ(ラサム)

これが結構な辛さ。
なかなかの刺激…と密かに汗をかく私を救ってくれたのが上の白いスープ。

□ヨーグルトベースの酸味が効いたスープ(マッジガ・チャール)

箸休めならぬ、スプーン休めとなってうくれたのでした。
そして最後はもちろん、
これまたカルパシのご主人オリジナルのデザート登場。


PA230033.jpg


□ヨーグルトとカレーリーフのジェラート

抹茶と勘違いしてひと口食べたらびっくりすること間違いなしです。
2度目となったカルパシさん。
最後の最後まで楽しませていただきました。

ここでいただいた味を再現できる味覚と料理の腕があったらなぁ…。
ま、ないものはないので、
来月も黙ってお邪魔しようと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ美味!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply