FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

「カルパシ」でカリークリスマス!@カルパシ(千歳船橋)

2019-12-24.jpg


クリスマスイブの昨晩、月一でお邪魔しているカルパシさんに行って参りました。
時期が時期だけに店内はペアの方多め。
ソロのワタクシは…というと、18時30分からの第一部、
最後の入店客だったにも関わらず、案内していただいたのはもちろんカウンター。

ひとり美味しいものを味わう、それで満足!のはずが
思いがけない出会いがあり、とっても楽しい時間となりました!


ブログランキング・にほんブログ村へ
「好きなもの」がご縁を引き寄せる!



PC240010.jpg


まず運ばれてきたのは「チキン・ティッカ」。
鶏肉をヨーグルトやスパイスでマリネし焼いたもの。
これが皮がパリッパリ、お肉はふんわりとしていてジューシー、絶品です!
しかも鶏肉の嫌な臭みは全くなく、美味しさのカタマリ。

ここで一人悦に入っていると、隣の方がご店主の黒澤さんに話しかけました。
「日曜日に由美子先生の料理教室に行ったんですけど、クロちゃんクロちゃんって何度も言ってました(笑)」

日曜日?由美子先生?料理教室?
ここでたまらず話しかけると、なんと私が参加したKumburaさんの料理教室
夜の回に参加されたとのこと。
私は昼のレッスンだったので当日お会いしてはいなかったのですが、
同じ料理を食したということでその後はカレーのこと、
スリランカのこと、スパイスのこと、
美味しいカレー屋さんのことなどで話に花が咲きまして。

「美味しいカレーさえいただければ十分」と思っていたのに、
思いがけず楽しいひと時を過ごせました。


PC240011.jpg


本日のラッシーは「アーモンドミルクラッシー」。
アーモンドのリッチな風味とほのかな甘みが
ラッシーの味に奥深さをプラス。


PC240013.jpg


そして今週の北インドターリーはクリスマス仕様です!


PC240016_20191225201515e2a.jpg


こちら、私が一番楽しみにしていた「ヤクニ」。
羊肉をヨーグルトで煮込んだカシミール料理。

羊は特有のニオイがあるため好んで食べることはしないのですが、
これは美味い!
羊肉特有の嫌な(私が苦手とする)癖がなく、
肉の旨味だけが残った、そんな感じ。
こんなカレーを自分でも作れるようになりたい。


PC240019.jpg


右は「カラチャナ・ゴシュト」。
皮付きのひよこ豆と牛肉を煮込んだお料理。
左は「サグ・プロウン」。
青菜がベースの海老カレー、辛口です。
そしてこの「サグ」の緑、しっかりクリスマスカラーになっています。


PC240021.jpg


そして私の好物、カルパシさんのベジカレー、
今週は「アル・ゴビ・ベイガン」でした。
じゃがいもにカリフラワー、茄子、好きなお野菜ばかり。
この組み合わせも早速真似します。


PC240022.jpg


そしてサブジはスティックセニョール。
クリスマスの緑担当。
赤かぶと金時人参のアチャールは
クリスマスの赤担当です。


PC240023_201912252015212f3.jpg


さらにさらに、プーリーはなんと、
ビーツが練り込まれていて美しい紅色に!

どのお料理も美味しいのはもちろんのこと、
クリスマスを意識した色の食材がうまく組み合わされていて、
黒澤さんのセンスに脱帽です。


PC240024.jpg


締めのデザートはティラミスジェラート。
もったりとした食感にチーズのコクと優しい甘味が最高でした。
クリスマスのデザートはこれで十分。満足です。

そして帰り道は、ついさっき知り合ったばかりの隣の彼女と一緒に。
いろいろお話をする中で、なんと。間借りのカレー屋を営んでいることがわかりました。
ちょっと遠いので、明日行こう!と思ってお邪魔できる距離ではないけれど、
せっかくいただいたご縁。2020年中に必ずお邪魔しようと思います。

「好きなもの」ってご縁を引き寄せるんだなあ。
大事にしよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
カレー最高!カルパシ最強!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply