28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

Billsの「ふわっふわ」パンケーキに挑む。

P6053066.JPG


ルクルーゼのフライパン、シャローを購入したことで、
「何が食べたいか」ではなく、「何が作れるか」を基準に
食事メニューを考えてしまっています。




そんな中、第一候補に上がったのがフライパンといえば、なパンケーキ。
レシピを検索していると「Bills風」が出てくる出てくる。<
最後にはとあるサイトで本家本元Billさんのレシピを発見し、
早速作ってみることに。


P6063150.JPG


ポイントは生地に加えるリコッタチーズとメレンゲ。
リコッタチーズは近所の高級食材を扱うスーパーで手に入れ、
メレンゲはキッチンエイドのお世話になります。





本当に、一昔前に比べるとだいぶお安くなりました
(といっても結構な価格)。

轟く音を響かせ超高速で卵白を泡立てること10分弱、
たった卵1個分の卵白が…


P6063153.JPG


こんなになりました!いつもながらアッパレ。
他の材料を混ぜ合わせておいたボウルにメレンゲを2回に分けて加え、<
「さっくり」まぜたらあとは焼くだけ。


P6063155.JPG


フライパンに生地を流しいれて2分焼き、


P6063156.JPG


ひっくり返してさらに焼くこと2分。
一人分の材料だとおよそ3枚焼けるのでこの工程を繰り返すこと3度。


P6063161.JPG


そして出来上がったのがこちらのパンケーキ。
2枚目が焦げてますがこれはセーフということで。
フライパンに火をつけたまま洗い物なんかするから、こういうことになる。


P6063162.JPG


いざ食さん!としたところでメイプルシロップが無いことに気づく詰めの甘さ。





次のためにとこちら↑を緊急購入すれども間に合うわけはなく、
とりあえず蜂蜜をかけていただくことにしました。
ナイフを入れてみるとパンケーキのふんわり感が伝わってくるという感動!


P6063165.JPGP6063168.JPG


口にしてみての感想。「今までのパンケーキは何だったのか」。
大した味覚を持ち合わせていない自分にも確実に言えることは、
ホットケーキとは似て非なる食べ物だということです。
口当たりはふわふわを通り越して「ふわっふわ」。
そして今回、加える材料以上に重要と感じたのが焼く際に使うバター。
生地に入っているチーズの風味もさることながら、
バターの香りがまず鼻に抜けます。


P6063169.JPG


こんなこともあろうかと思って…準備していたわけではないのですが、
ただ今我が家のバターケースに入っているのはちょっと高級な白バター。





楽天で取り扱っているのはこちらの店舗のみ、のようですが、
私は自然食品を扱うナチュラルハウスで購入しました。

バターの色の違いは乳牛が食べる餌の違いからくるそうで、
どちらが良いといったことではないようですが、
白バターはとにかく口当たりが軽く、さっぱりとしています。


P6063159.JPG


ただ一つ納得がいかないのは仕上がりが
ふわふわ&「もちもち」になってしまったこと。
もっと軽い食感を期待してたんだけどなぁ。うーん。。。。

生地を混ぜすぎたか、
あるいは普通の薄力粉を使ってしまったことが原因か。





今日はメイプルシロップもなかったし、次
回はドルチェも準備して作ってみようと思います。


ランキングに参加中☆
応援クリック、お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/141-0ca55155
該当の記事は見つかりませんでした。