28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

Billsのリコッタチーズパンケーキに再挑戦!

P6163529.JPG


再挑戦したBills風パンケーキ、今度は非の打ち所がない
(…は言い過ぎか?)見事な仕上がり♪
きっとお店にも出せる…と思うのですが、どうでしょう。

もちもち感が強すぎた前回を反省し、
今回はさっくり仕上がる薄力粉、


P6163516.JPG


ドルチェを準備。クッキーなんかにも向いています。
ですが、さっくりしすぎてしまうので、
しっとりが売りのフィナンシェやパウンドケーキにはお勧めしません。





次に卵。卵黄と卵白に分けたら、
卵白をメレンゲにするのはキッチンエイドにお任せして、


P6163514.JPG


牛乳とリコッタチーズを加えた卵黄は


P6163518.JPG


チーズのつぶつぶ感が残る程度に軽く混ぜて…


P6163520.JPG


薄力粉とベイキングパウダーを加えた後も、
あくまで「さっくり」混ぜ合わせるだけ。
粉っぽさが消えたなと思ったら手を止めちゃいます。

この後、メレンゲを2度に分けて加えたら(ここでも混ぜすぎ禁止)
いよいよ「焼き」。この日のためにこちらも準備していました。


P6163517.JPG


取っ手付きのセルクル型。






他に星型やハート型もあり♪


  


最初なので念のため、型にも薄くバターを塗ってみました。


P6163521.JPG


弱めの中火で熱したフライパンにバターを溶かし、
型を置いたら生地を流しいれて
待つこと2分半。それまでは触らずじっと我慢。。。
いよいよ型を外してみます。どうかな…。。。。。


P6163522.JPG


お、いい感じ。するりと外れた。
フライパンを傾け、そっとパンケーキを裏返すとこの通り!
きれいな焼き色が見えた!!


P6163526.JPG


型のおかげで高さも出たし、火加減も心得たから焼き色もばっちり。


 


もうお店にいかなくても十分。
次に楽しむならトッピングでしょうか。
バナナをはじめとする南国系のフルーツとか、
ベリー類とも相性がよさそう。これなら友達が遊びに来た時にも出せる…?


P6163534.JPG


生地自体に甘味がないから、食事にも合いそうなので、
これからどんなメニューに使えるか、考えてみよう。
すごく良い出来だったので、トップの画像を再掲。…笑。


P6163529.JPG


さらなる進化を目指しているワタクシ環に、
パンケーキのお勧めアレンジがありましたら
ぜひお知らせください。お待ちしています!


ランキングに参加しています。
応援クリック☆よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/153-d1af2c74
該当の記事は見つかりませんでした。