28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

『魔法のびん詰め』で魅力的な保存食作り。

P6293731.JPG


卵、胡瓜、玉葱に香辛料いろいろ。
これ、保存食なのです!日持ちはなんと冷蔵庫で1ヶ月!!!
瓶の中身を刻み、マヨネーズや粒マスタードと和えて、
サンドイッチの中身にしてもよし、唐揚げに添えてもよし。
ポテトサラダの具としても優秀、とのこと。

P6293750.JPG


お手本としたのはこちら。





こてらみやさんの著書「魔法のびん詰め」です。
出会ったきっかけは数日前のブログ訪問。
あちこち遊び歩いている時に偶然見つけたもの。
「これはいい!」と早速楽天にてポチ。
翌日、届いた本を片手に出かけ、喫茶店にて熟読。。。
作ってみたいレシピを決め、保存瓶と材料を買いに売り場へ。


P6293763.JPG


100円ショップCanDoで手に入れたオリジナルの瓶。
ブリキの蓋が気に入って、400mlサイズと700mlサイズ、
それぞれ3個のお買いあげ。


 


本当はね、WECKのモールドシェプが欲しかったのですよ。
でもこれを6つ、結構なお値段です。


P6293766.JPG


CanDoなら6つでWECK大1個分。。。今回はお値段に負けました。


P6293734.JPG


最初に作るなら絶対これ!と決めていた卵ピクルス(正式名称ど忘れ)。
そして新生姜が出回る今が作り時!
の甘酢漬けの2品を作成いたしました。

基本のレシピは甘みが少ない大人味の印象でしたが、
ガリは甘めが好きな自分は砂糖を増量いたしております。


P6293733.JPG


どちらも数日経ってからの方が味がまろやかになり美味しいそうなので、
忙しい7月はこれらの保存食に助けられながら
「からだ思いの食事」を楽しみつつ、作っていきたいと思います♪


ランキングに参加中。
応援クリック☆お願いしまーす。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/166-cd750278
該当の記事は見つかりませんでした。