28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

【工房アイザワ】ステンレスの丸型ランチボックス。

P5133016.JPG


先日のお買い物マラソンにて購入した
工房アイザワの丸型ランチボックス、
初めて使ってみました。
丸型も初めてならステンレスも初めてです。 









やっぱりどんなものでも自分で試すのが一番ですね。


この他に私が愛用しているお弁当箱は







柴田慶信商店の曲げわっぱ、長手弁当箱と







ウレタン塗り加工された秋田杉のお弁当箱、それから







リバティプリントの2段ランチボックス。


そこに今回のお弁当箱が加わったのです。


一番使用頻度が低いのはリバティプリントの2段。


深さがないので、おかずをちょっとでも詰めすぎちゃうとぺちゃんこに。


普通の女子ならこれで十分かと思います。が、私はこの通り、



P5133018.JPG



おかずはモリっといきたいので、100%女性がターゲット!なお弁当箱じゃ


いかんのだ…と気づいたのは今これを書いていて(笑)。


というわけで、白木の長手、杉のウレタン、今回のステンレス丸型、


それぞれの長所・短所を挙げてみたいと思います。


〔柴田慶信商店「長手弁当箱」無塗装白木〕
長所 ・おかずが詰めやすい。
   ・なんといってもご飯(米)が美味しい!びっくりする。
短所 ・色移り、におい移りしやすいので、おかずを選ぶ。もしくは気にしない。
   ・洗うのに気合が必要。
   ・乾くのに時間がかかる。
   ・密閉性に乏しいので汁漏れ注意。

〔秋田杉弁当箱 ウレタン塗り加工〕
長所 ・ウレタン塗りが施されているので扱いやすい。
   ・乾くのもそこそこ早い。
   ・木のぬくもりが感じられて良い。
短所 ・個人的にこの形におかずを詰めるのが苦手。
   ・密閉性に乏しいので汁漏れ注意。

〔工房アイザワ「丸型ランチボックス1段」ステンレス製〕
長所 ・パッキンがついていて密閉性がよく、汁漏れの心配なし。
   ・色移りやにおい移りの心配なし。洗いやすく、渇きも早い。
   ・深さが程よい!盛りの豪快な私が詰めてもおかずがつぶれずに済んだ。
   ・個人的にとてもおかずが詰めやすい!と気に入った。
   ・菌が繁殖しにくいステンレス製は夏向き。
短所 ・ご飯がちょっと固い。曲げわっぱごはんになれた自分には衝撃だった。
   ・実を言うと金属の食器類が苦手。(案外大丈夫だった)
   ・熱いご飯やおかずをいれるとしばらくの間熱い。



P5133019.JPG



ということで結論。

1、私は丸型が好きである。
2、ご飯は若干の扱いにくさを差し引いても無塗装白木が断然美味しい。
3、盛りの良い私には適度な深さがあるお弁当箱が向いている。







上記3つのポイントに合致!やっぱりこれも欲しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ご訪問ありがとうございます。


ただいまこちらのランキングに参加しています。


お手数ですが、応援クリック、どうぞよろしくお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/174-e50284f2
該当の記事は見つかりませんでした。