28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

武蔵野吉祥七福神めぐり。

P1042436.JPG

お休みの今日はビジュアル超女子、
心持ちは男前極まりないお友達Mちゃんと
「武蔵野吉祥七福神めぐり」をしてきました♪



JR武蔵境駅を出発しまず向かったのは杵築大社(きずきたいしゃ)。


P1042402.JPG<


ここには七福神唯一の日本古来の神である恵比寿神がいます。
恵比寿神は海の守護神で商売繁盛の神様。


P1042405.JPG


抱える鯛は福を表し、手にした釣り竿で福を釣ります。

次に向かったのはパワースポット
「出会い薬師如来」もある延命寺。


P1042406.JPG


なぜかオリンピック開催決定を祝う旗が(笑)。
この七福神めぐり、私たちは全行程徒歩で回ったのですが、
特別バスも運行されていて、そのバスに乗って回ることもできます。


P1042408.JPG


途中見かけたそのバス、
車体に描かれていた「吉祥ベジ福神」が気になる。

ここには戦勝の守護神として崇められる毘沙門天と


P1042409.JPG


福徳、知恵、ビボウ、能弁など十種の御利益があるとか…


P1042411.JPG


星の化身とされる延命長寿の神、寿老人がいます。
微笑みをたたえたそのお顔と従えた鹿がなんとも可愛らしい。
ちなみに毘沙門天はインド、寿老人は中国出身です。

ここからはややしばらく歩き…次にたどり着いたのは武蔵野八幡宮。


P1042414.JPG


お出迎えしてくれた狛犬の歯が恐い。


P1042412.JPG


写真が上手く撮れませんでしたが、こちら大國様。
振るたびに財宝が飛び出すという
なんともうらやましい小槌をもつインド出身の神様。
いわずとしれた生産の神。
もちろんここでは今年もおいしくゴハンがいただけますようにとお祈り。

そのすぐお隣には布袋尊が祀られた安養寺があります。


P1042419.JPG


福徳を与えてくださるという布袋様は袋から取りだした宝珠を右手に、
瓢箪を左手に持っています。実在したといわれる中国の禅僧です。


P1042420.JPG


そこから歩くこと2分のところにある大法禅寺には
年齢が数千歳とされる福禄寿が。
もちろん長寿の神様です。
道教で希求されるところの幸福(実子に恵まれること)、
封禄(財産)、長寿(単なる長生きではなく健康を伴う長寿)の
三徳を具現化したものとか。

そして最後は吉祥寺と言えば!な井の頭公園、
その中の島に鎮座する弁財天へ。


P1042424.JPG


財宝賦与、音楽・芸能の守護神ともされる女神様。
そこに渡る太鼓橋は縁結びのパワースポットだそうですが、
目的地がなければ神様も橋は渡しようがないよな。

ということで、とりあえずは財布の中にあった小銭を洗うことに専念。
ちなみに、こうして洗った小銭はどんどん使うものなんですって。
(倍になって返ってくるらしい。)


P1042430.JPG


色紙に七福神全てのスタンプも押してもらい
満足したところでちょうど昼餉の時刻。


公園のほど近くにあるイタリアン「CHIANTI Sette」でランチをいただき、
(あまりの空腹に写真を撮り忘れる…)


P1042433.JPG


ひとり自宅の最寄り駅に戻ってから行きつけのカフェで
お茶時間を堪能し帰宅しました。

武蔵野商工会議所が主催する七福神めぐりは今月10日まで。
お正月のオイシイモノ三昧な日々を少々悔いている方はぜひ徒歩で。
ちなみに、私がいただいたのはノーマルな色紙でしたが、
時々「金の色紙」なるものをいただける方もいるようです。


P1042434.JPG


ともあれ今年一年健康で笑いの絶えない毎日を送れますように!


ランキングに参加中です。
応援クリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/182-98173cc2
該当の記事は見つかりませんでした。