28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

DIYグラノーラ弁当。とカッパウのBNTO。

P3056312.JPG


週の後半の本日は、作り置きおかずを一通り消化したこと、
少しばかり忙しく、夜に常備菜を仕込むのが面倒になったこと(笑)、
そして何より、こちらを使ってみたくてお手軽グラノーラ弁となりました。


P2226056.JPG


2月の買い回りでゲットしていたカッパウの「BNTO」です。





こちらBALL社のメイソンジャー、ワイドマウスと組み合わせて使用。
実際に各サイズとセットするとこんな感じになります。


2015-02-229.jpg


左から960ml、720ml、480mlです。
がっつりサラダ飯なら960m、スティックサラダなら720、
そして今回のグラノーラなら480かなぁと思っていました。

他の方はメイソンジャーにグラノーラ、
BNTO(カップ)にヨーグルトを入れているようですが、
自分はフルーツも食べたかった。
よってグラノーラは別添えでこうなりました。


P3056313.JPG


これでもまた量的に不安。よってさらにバナナと投入追加。


P3056314.JPG


バナナは食べる際に切って入れればよいかな。と。
結果こうなりました♪


P3056319.JPG


ちなみにタイトルの「DIYグラノーラ」ですが、
「DIY」はご存知、「Do it yourself」の略。
もうここしばらく、グラノーラは自分で作ったものしか食べていません。
具も甘味も自分で調節できるから、これ以上ない好みのグラノーラが食べられます。

こちらの昨日のビスコッティ同様、混ぜて焼くだけ。
しかも生地をこねたりもしないから、手すら汚れないという手軽さ。


P3016279.JPG


ボウルにロールドオーツや全粒粉、
好きなナッツ類を入れてオイルを回しかけ


P3016281.JPG


オイルは癖のない軽めに仕上がる菜種油を使用。
いろいろ試してみましたが、オリーブオイルと
グレープシードオイルはグラノーラ向きではないと判断しました。





今回のセールでも買い足したオイル。

あとはこれを天板に広げて焼くこと20分。


P3016282.JPG


一度取り出してメイプルシロップを回しかけ、
よく混ぜて再びオーブンへ。15分焼いて2度目の取り出し、
ドライフルーツを加えて混ぜ、そこからさらに7分焼けば完成。


P3016295.JPG


すぐに食べる分は瓶へ。
残りはストックバッグに入れて冷凍庫に。

冷凍庫と言っても他の食品のようにがちがちには固まらないので、
夏なんかはあえて冷凍庫から出したばかりのひえひえグラノーラを食べたりも。





グラノーラ作りの参考書はこちら。
甘味のあり・なし、ナッツの量、ドライフルーツの種類、
好みが分かれるグラノーラですが
全部自分で好きに調整できるDIY、お勧めです。



にほんブログ村


最後までのお付き合い感謝です!
よろしければ応援クリックもお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

TAMAKI-M says..." Re[1]:DIYグラノーラ弁当。とカッパウのBNTO。(03/05)   "
まるこさん
はじめまして!コメントありがとうございます。手作りのグラノーラ、美味しいですよね。私も最初に作った時はこんなに手軽に、最初こそ材料を揃えるのに少々お金はかかりますが、市販品を買うよりもずっと安価でかつ美味しくできることに感動しました。まるこさんにも同じ感動を味わっていただけたようで何よりです!ドライフルーツやナッツの種類を好みで変えられるのもまたよし。いろいろ挑戦して自分好みの組み合わせをぜひ見つけてください。
2015.03.09 23:38 | URL | #79D/WHSg [edit]
まるこ says..." Re:DIYグラノーラ弁当。とカッパウのBNTO。(03/05)   "
初めまして。パンやお菓子、修行不足か(笑)どれを作っても味が今ひとつ、手作りとはまぁこんなもの・・・と思っていました。が、グラノーラ!さっそく図書館で本を借り、作ってみました。買ったものとは数段違う美味しさ!しかも簡単!あまりの感激でコメントせずにはおられず。色々まぜて挑戦してみようと思います♪
2015.03.09 10:56 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/193-c8b005f7
該当の記事は見つかりませんでした。