28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

【細田漆工所】駿河漆器の螺鈿入り小判型弁当箱。

P4026728.jpg


先週よりたびたび登場している漆塗りのお弁当箱
こちら長らく欲しいと思っていた駿河漆器のもの。
細田漆工所、細田豊さんが作られているお弁当箱です。


P4026729.jpg


今は深い色をしていますが、
長年使いこんでいくうちに色が明るくなっていくそうで。


P4026730.jpg


仕切りは他のものとはちょっと違って、
片側が細くなっています。


P4026736.jpg


細田さんのお弁当箱といえば
螺鈿細工が施されているのが特徴ですが、
こちら、一見すると見当たりません。
いえいえ。ちゃんとあるのですよ、ここに。


P4026734.jpg


なんと!蓋の内側に小さな螺鈿の花が。
こういう見えないところに一工夫なアイテム、大好きです。


P4026732.jpg


出回っている数そのものも少ない上、
取り扱っているショップもなかなかないのですが、
ちょっとネットで検索したらありそうなところ発見。

早速電話をしてみると「在庫が2点ありますよ。」との回答。
その場で配送先を伝え、代引きで送っていただくことに。
するとその翌日には手元に届いた、という。
なんともあっけなく手に入ってしまいました。
ちなみに私が購入した先はこちらです。

駿府楽市

在庫がないこともあるかと思いますが、
定期的に入荷があるようなので、
気になっている方は連絡してみる価値はあると思います。
また、こちらでも販売していることが後にわかり、

静岡特産工業協会

あまりに素敵だったので、
これよりも小さなサイズ、
蓋外側に螺鈿が入ったものも実は注文しちゃいました。


P4096778.jpg


詰め方、その量、内容等々
「オッサン弁当」と形容するに相応しい「環弁当」ですが、
このお弁当箱に詰めると心なしか女子の香りが…笑。


P4026737.jpg


一度はまるとまずは道具から揃えたくなる性分、
我が家のお弁当箱コレクションは
これからどんどん数を増やしていくことになるかと思いますが、
健康のためにも、お財布のためにも、
飽きずに続けたいところです。


★ベントウバコ履歴書★
作者:細田漆工所/細田豊
素材:桧、漆
サイズ:W178×D127×H57mm
容量:700ml



ランキングに参加中☆
足跡代わりにワンクリック
お待ちしています!
ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

says..."鍵コメさま"
いえいえ。こちらこそ、少しでもお役に立てたようでしたら幸いです。
どうぞ鍵コメさまの手元に届いたものが、愛用品となりますように。
美味しいお弁当、作ってくださいね。
2016.07.22 20:42 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.19 00:45 | | # [edit]
says..."鍵コメさま"
コメントありがとうございます。
私は細田さんのお弁当箱を4つほど持っています。

□大きな丸型…オーダーして数か月待ち、生産者の方から送っていただいたもの。
□小さな丸型…上に同じ。
□小判型(中)…ネット販売しているお店から購入したもの。
□長さのある小判型…デパートの催事にて生産者である細田さんから直接購入したもの。

鍵コメさまが気にしていらっしゃる気泡や漆への小さな異物の混入は、
いずれのお弁当箱にも見受けられます。
漆塗りで5000円台から7000円台で購入できるものですし、
そういうもの、と思って使っています。
同じ静岡の井川メンパも同様です。

このブログをご覧いただけると分かるように、
私はお弁当箱マニアですので、
例えば秋田の川連塗や、岩手の浄法寺塗のものも使っていますが、
そちらの塗りは非常に丁寧で気泡などはまず見られません。
その代わりお値段が2倍から3倍はします。

もともとメンパは山仕事の方が
ごはんを持ち歩くのに使われていたということですから、
扱いに気を遣うことなく持ち歩けて丈夫、
つまり漆はあくまでも曲げものの補強材としての役割であり、
装飾ではないのだろうと個人的には思っています。

他の漆器と比べるとたしかに仕上げがざっくりしていて
恐らく不安になられたのかと思いますが、
そういうものと割り切って使われると良いかと。
年数が経つと明るい飴色になってきますので、
長く使うとその変化も楽しめますよ。

ただ一つ、こちらの漆は他の塗りと比べると
傷がつきやすいようにも思いますので、
購入したては特に柔らかいスポンジで優しく洗う、
ふきんで優しく拭くのも美しく保つポイントです。

以上、長々と書いてしまいましたが
決して安いものでもないですので、
気になるようでしたら返品して他の塗りのものを求められた方が良いかとも思います。
最初にもやもやした気持ちを抱いてしまったのに、
愛着を持つのも難しいかと思いますので。

また何か気になることがありましたら、
コメント欄にでもメールででも気軽にご連絡くださいね。
2016.07.18 09:58 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.17 11:42 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。