28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

【北のうるし+なおし halico】堀内亜理子さんの辞書弁。vol.1

P4266942.jpg


昨日、日本橋木屋本店に行ってきました。
目的はただ今開催中の漆芸家、堀内亜理子さんの作品展。
実は以前から堀内さんのお弁当箱が素敵だなと思っていて、
思い切ってご本人に連絡。…したところ、東京で作品展があり、
しかも絵付け実演のために旭川からこちらにいらっしゃるとのご連絡をいただいて、
仕事を早々に切り上げ、コレド室町へと向かったのでした。

P4266938.jpg


こちら、ただいま開催中の作品展。


P4266939.jpg


素敵なもの、可愛らしいものがたくさん並んでいます。
この漆の器や小物を作られている堀内さん、今回初めてお会いしたのですが
笑顔が素敵で、明るく朗らかで楽しいお話をされる気さくな方でした。


P4256923.jpg


滅多に観ることのできない絵付け。
漆の器が大好きな私は興味津々。
漆はアジア特有の樹木だということ、
1本の木から採れる漆の量がとても少ないということ、
国産漆は大変希少なものだということ。
(調べてみると日本で流通している漆のうち、国産はわずか1%だとか!)


P4256925.jpg


いろいろなお話を伺うことができました。
ちなみに、漆は湿度が高い方が乾きやすいのだそうです。
お洗濯物とは逆なのね~。不思議。


P4256924.jpg


こちらの鳥はブローチになるそうで、
倉敷意匠さんの特注品だとか。どこで入手できるんでしょう。

ちなみに、串にささった丸たちはなにか、というと…


P4256926.jpg


正体は髪の留めゴム、でした!
その名も「オトナボンボン」。
名前も可愛い♪


P4266950.jpg


私は黒地に赤の漆で模様が描かれたオトナボンボンを購入。
この模様、獅子唐の葉っぱ(たしか)がモチーフなんですって。

もちろん髪を結う時に使っても素敵なこと間違いなし!なのですが、
今回の用途は別のところにあります。
続きは「vol.2」にて。


ランキングに参加中です。
応援クリック☆よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。