28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

超熟味玉と焼き豚の最強コンビ弁当。あんずのコンポートも完成♪

_7030002.jpg


【本日のお弁当】
□中華風焼き豚
□エリンギのガーリックバター炒め
□ピーマンとあみえびのナンプラー炒め
□超熟!味玉
□ポテトサラダ
□キャロットラペ
□鶏だしゴハンと梅干し

日曜日に仕込んだ味玉、黄身の中央までしっかりたれが浸み込み、
そのうまさたるや悶絶もの。具を欲張って詰めすぎてちょっぴり割れちゃった。
でもそのおいしさに変わりはなし。ほんと、いい味。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


そして、この夏再燃しそうな予感のモノがひとつ。


_7030011.jpg


焼き豚は部分的に焼けすぎちゃいましたが気にしない。
せめて詰める時に隠せばいいものの、
そのあたりも「気にしない」。ざっくりな性格、万歳。


_7030008.jpg


見てください、この黄身。
味がしみしみなのが写真からも伝わるかと。
いやー、本当にうまい。
夏の定番、ぶっかけ冷やしうどんにも合わせたいな。


_7030006.jpg


キャロットラペはもはやおやつがわりでもあり、
当分やめられそうにありません。

そして、昨日仕込んだコンポート、完成しました。
若干煮込み過ぎてしまいました。あんずってこんなに火の通りが早いんだ。
5分以内火にかければ十分そう。次回に向けてのメモ。


_7030012.jpg


先に書いた「再燃しそうな予感のモノ」が実はこちらのコンポートを入れた、
WECKの瓶を使った保存食作りです。
特に果物を使ったコンフィチュールやコンポートなど、
煮沸&密封すれば半年ぐらいは持つよ、と聞いてはいたものの不安で。
その不安を払しょくしてくれる本との出会いがありました。


_7030015.jpg


WECKのレシピ本です。
こちらには正しい煮沸消毒&密閉の方法が写真入りでしっかり書いてあります。
容器のどのあたりまで食材を入れれば良いのか、
煮沸の温度や時間、それをする上での細かな注意点、等々。





きちんと密封できたかを見定める上で重要なのは
こちら、ゴムパッキンのタブの向きなんだとか。


_7030013.jpg


こう下向きになっていて、蓋を持っても外れないようなら大丈夫、とありました。
ちなみに中身の「無事」ですが、万が一煮沸密封が不十分な場合、
中のものが発酵して自然と蓋が押し上げられるのだとか。
知らなかったぁ。そんなわけで、上手な密封方法を知ったので、
他にもいろいろ試してみたくなった次第。

しばらく参戦していたかった楽天のお買い物マラソンが明日より始まりますが、
久しぶりにWECKでの保存食作りに必要なアイテムを購入しようかと目論んでいます。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
こんな凄い雨だもの、みんな傘を持っていたはず…
なのに久々に傘を盗まれるという不運。お気に入りだったのにーーーーー。
なんだかアンラッキー続きでため息も出ません。
そもそも傘を巡る災難が多いんだよな。。。
そういう方、いらっしゃいませんか?
同士の応援クリック、心よりお待ち申し上げでおります。。。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。