28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

鮭の幽庵焼き弁当。 / WECKでウズラと生姜のカレーピクルス♪

_7070010.jpg


【本日のお弁当】
□鮭の幽庵焼き
□さやいんげんとコーンのナンプラー炒め
□紫玉葱とツナのサラダ
□メイプル玉子焼き
□クランベリー入りキャロットラペ
□白ゴハンと梅干し3つ

昨日の常備菜2品とWECK料理2品追加作成。
特にWECK料理の方は食べてしまうのが勿体ない!と思えるほど、
見栄え良し!な仕上がりとなりました。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


常備菜の詳細とWECK料理については続きをどうぞ~♪


_7070002.jpg


昨日作ったおかずはこちらでした。


_7070016.jpg


みりん、酒、醤油をそれぞれ大匙1に漬けこんだ鮭を焼いただけの
お手軽幽庵焼き。楽に覚えられてしかも美味しい、黄金比レシピです。


_7070017.jpg
_7070015.jpg


キャロットラペは彩り的にもやはり欠かせないなぁ。
昨日のお弁当よりぐっと明るい感じになった。

さてさて。昨日のWECK料理はそのまま食べる、というよりも、
「使いまわせる」がテーマの2品を作ってみました。


_7070006.jpg


まずひとしな目がこちら。
生姜とうずらのカレーピクルスです。
そのまま食べても悪くないとは思われますが、
これはレシピ本に忠実に、まずはポテトサラダの味付けに使おうと思っています。





まずは明日のお弁当用にこれから作ってみます。
ただ、封を切るのはひと瓶のみ。
残りの2瓶にはこうして。。。


_7070020.jpg


ラベルを張って、しばし保存です。
こうしたお惣菜系のものでもしっかり密封すれば
3か月は日持ちする、というWECK料理。
取りあえずは今月下旬より続く出張から帰った頃に
恐らく「もうなんにもしたくありません期」がやってくるだろうから、
その頃に活躍してもらおうと思っています。

もう一品はアンチョビオイル。


_7070025.jpg


こちらも先のピクルスと同じく、
WECKのレシピ本に忠実に仕上げました。
このオイルはかなり汎用性が期待できそう。
まずはアクアパッツアを休日に楽しむことにして、
その味を見ながら他に何を作ろうか考えることにします。

ここからおまけ。
WECK料理は深鍋で瓶をグツグツ煮る工程が欠かせないのですが、
その際非常に大変だったのが瓶の出し入れ。
水から煮る時には良いとして、ある程度の温度になった湯に瓶を入れる、
あるいは出す際など、そりゃもう大騒ぎでした。
時に瓶をひっくり返したりしちゃって、折角の「層」が台無しになったことも。

…と前置きが長くなりましたが、
上記を全て解決すべく、素直にこれを買いました。


_7070031.jpg


WECKのグラスリフターです。





熱い鍋に瓶を出し入れする他にまったく用途が無いグラスリフター。
それでこのお値段ですから、今まで購入をためらっていたわけです。
しかし、こうもWECK料理の頻度が増えると、
毎度毎度瓶の出し入れに苦労するわけで。もちろんストレスもあれば火傷の危険も。
それらすべてから解放されよう!と思い切って買いました。
ボーナスも出たしね。(←それで買うモノがこれか。。。)


_7070032.jpg


肝心の使い心地は、それはもう最高です。
おかげでアンチョビオイルもきれいな層を保ったまま仕上げることができたわけで、
非常に満足しています。

そんなこともあってますます過熱することが予想されるWECK料理。
またまた今晩も2品仕込むことにしております。(´艸`*)


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
昨日キャロットラペのために人参をシリシリしていたら、
またしてもやってしまった己の中指シリシリ。
いろいろな意味で「痛い」環に応援ポチ、よろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

TAMAKIm3 says..."れおれおさま"
はじめまして!コメント、ありがとうございます。

WECKの煮沸ですね。
あれは野田琺瑯のラウンドストッカーを使っています。
普段はパンや製菓の材料を入れているのですが、
中身を全部出して鍋代わりに。
ただ、そちらは直径21センチで、
口径Lサイズのウェックを2個並べるとギリギリ。
もっと余裕をもって使いたい!ということで
先日同じレクタングルの最大サイズ、
直径27センチのものを購入しました。
現在到着を待っているところです。

届いたら改めてWECKの並び具合など
こちらに記そうと思っています。
れおれおさんもWECKで何か作られるのでしょうか。
ただ今絶賛はまり中なので、皆さんの使い方や作る料理が
気になって仕方ありません。

また何か質問や、もしくは「これ作るといいよ!」情報など
いただけたら嬉しいです☆
2015.07.08 22:49 | URL | #- [edit]
TAMAKIm3 says..."Junkoさん"
生姜とカレーとうずら、最強の組み合わせですよね。
でもカレーよりも酸味が勝ってしまって、
これはもうちょっとカレーカレーしてた方が美味しい!と
今後調味料の配合を自分なりに工夫する予定です。
美味しくできたら改めてレシピを掲載したいと思います!

入っているものの一つ、レーズン正解です!
そして胡椒の粒のように見えるものは
これまたレーズンの一種、カレンズなんです。
ストックのレーズンが足らなくて、
製菓用にと購入してあったこちらを投入してみました。
結果見た目が楽しいピクルスに仕上がりました。

フライ!これは思いつきませんで。
個人的にはメンチカツの真ん中に…が惹かれます♪
残りのピクルスでそれは是非作ってみたいですね。
揚げ物…苦手なのですが、美味しそうなアイデアなので
必ずや実現しましょう。…爆発したら…と思うと、ちょっと怖いですが…(過去に経験あり)

最後に舞い上がっちゃうような嬉しいお褒めの言葉、
ありがとうございます!
料理は完全なる趣味で、仕事は全く持って料理とご縁がありません…笑。
何しろ私の料理ときたらレシピ頼みで、
汁物以外はたいていレシピ本のお世話になっている状態。
ほんと、手際が悪いんですよ。
冷蔵庫の中にあるものを見てささっとお料理できるような方に
すごくすごく憧れます。
2015.07.08 22:08 | URL | #- [edit]
れおれお says...""
初めてコメントさせていただきます。
いつも美味しいお料理を作られていて私のお腹もグーグー鳴りながらw拝見しております。
一つお伺いしたいのですが、昨日WECKを煮沸していた鍋はどういったものでしょうか?
もしこれまでのブログでご紹介していらっしゃったら重複となりすみません。教えていただけたらと思います。
2015.07.08 18:19 | URL | #- [edit]
Junko says...""
環さん、こんばんは。
きょうもおつかれさまです。

生姜とうずらのカレーピクルス!ふにゃー。そそられる^^
これをポテトサラダに加えるなんて・・・わー、おいしいに決まってますね!
このピクルス、生姜以外に何が入っているのでしょうか。瓶の中にレーズンのような、黒こしょうのような、粒々が見えますが。興味津々です。

そういえば私事ですけども、以前京都のフレンチ風串揚げ屋さんで、うずらの赤ワイン煮を串揚げにしたものが出てきて、これがもう、悶絶のおいしさだったんです。カレーピクルスをフライにしたらこれまたおいしいだろうなあ。もしくはメンチカツの真ん中にピクルスを忍ばせたり・・・
・・・なーんて、妄想しちゃいました!
環さんはどんなふうにアレンジされるのか、これからもブログを楽しみに見守りたいと思います♡

それにしてもWECKを購入されてすぐにこんな本格常備菜を仕込んでいらっしゃるなんて、さすが環さんですね。
お料理関係のお仕事をされてるのでしょうか? 料理研究家のようなハイレベルな仕込みに脱帽ですっ。
2015.07.07 23:51 | URL | #8VFDsj1w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。