28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

続・豚の生姜焼き弁当。 / WECKの生姜シロップ作りで問題発生!

_7090010.jpg


【本日のお弁当】
□豚の生姜焼き
□ベビー帆立のバターしょうゆ焼き
□キャロトラペ
□さやいんげんとコーンのナンプラー炒め
□白ゴハンと梅干し

昨日とほぼ同じ内容のお弁当。
常備菜を詰めるとこんな日もある。
むしろあって当然。
でも昨日何を食べたか…なんてほとんど記憶に残らない
ありがたい年齢になったので(一食前すら怪しいこともある)、
全く問題なし、だったりします。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


そして。昨晩はWECKにて生姜シロップを仕込んだのですが、
ここで大きな学習をすることとなりました。


_7090013.jpg


豚肉の生姜焼きはoisixで贅沢買いをした
焼肉のたれを使用。




焼肉のたれなのにこの価格。贅沢そのもの。
でも、そんなものに手を出したい時もあるのです。

肝心のお味は…というとかなり甘め。
もうちょっとスパイシーでも良いかなぁ…個人的感想です。
でもコクがあって好みの味ではあります。お肉も柔らかく仕上がったし。
そこは満足!


_7090015.jpg


大好きなベビー帆立は
昨晩猛烈にお腹が空いて、
寝る直前だっていうのにつまみ食いをしたため
もうこれが最後です。なんでこんなに美味しいんでしょ。

そして。昨晩のWECK料理はスパイス入りの生姜シロップでした。
…が、連日のWECK料理にて容器をあらかた使い果たしてしまい、
レシピの分量が収まりそうな容器がチューリップシェイプの500mlのみ、でした。
ちなみに生姜シロップ材料の全量は300ml弱です。

でも「大は小を兼ねるっていうしいいか…」
小学生でも気付くであろう大切なことを
この時点で私は見落としていました。


_7090019.jpg


完成品はこちら。
何ら問題はないように見えますが、
大変だったのは調理中。
鍋で煮沸密封している最中、
この瓶が遊園地のアトラクションばりに踊るわ回るわ…笑。

そりゃそうだ。瓶にこれだけ空気が入っていたら浮力が働くわ。
オマケに下からは火でガンガン煽られて
鍋の中ではもの凄い対流が。回らないわけがない。
どうしてそのことに気づくことができなかったのか。
自分の頭の弱さに呆れることとなった痛いできごとでした。





本日の教訓。
WECK料理に関しては、大は小を兼ねず。

次回はレシピ本通りに
こちらのWECKを使うことにいたします。


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
小学生レベルの理科でやってしまった
残念な大人に叱咤激励のヒトオシ、お願いいたします。。。。。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。