28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

お気に入りのカトラリーとその収納。

P6083208.jpg


食べることも、料理をすることも好き。
もちろん、それを盛り付ける器もそしてカトラリーも大好き。
少しずつ買い集めたカトラリーもかなりの数、種類になりました。


ブログランキング・にほんブログ村へ


その収納に使っているのがこちら。

P6053097.jpg


「ナインボックス」という元々は工具の分類に使われているものです。


P6053096.jpg


この引き出し、どこかで見たことがあるという人も多いのでは。
そう。調剤薬局で薬を分類しているのもこれですよね。

元来の用途が用途なだけに、
プラスチック製ながら非常に頑丈にできていて、
積み重ねもOKという代物。


P6053105.jpg


それぞれの引き出しには一つずつ
仕切り板がついているのですが、
それを取り外してカトラリーを一種類ずつ収納しています。





特にこのクチポールのものは複数の種類を所有。
流れるようなラインと細い柄がとてもスタイリッシュ。


P6053106.jpg


一番手前の引き出しに収まっているものは
ドイツの WILKENS(ウィルキンズ)というメーカーのカトラリー。


P6083207.jpg


このゴールドも同じくウィルキンズ。

日本では新潟の燕市にある工場が版権を持っていて、
吉祥寺のとあるショップがそちらに特別にオーダーして作ってもらったという
艶消しのシルバーとともに愛用しています。
クチポールよりもずんぐりしていて丸みを帯びているあたり、可愛いです。


_7200016.jpg


そして、我が家のカトラリーで一番の新参者がこちら。
イギリスのデザイナー、David Mellor(デビット・メラー)が手掛けたカトラリー。


_7200017.jpg


Provencal Blackシリーズ。
1975年発売だそうですから、
ほぼ私と同い年♪

40年を経てもなお、そのデザインの輝きが色あせない。
すごいことです。

お弁当中心のこのブログでは
家ごはんのことを書く機会があまりないのですが、
夏休みになったら時々食卓の様子もお届けすることになるかと思います。
その際には登場すること間違いなし、ですので
どうぞお見知りおきを。


ブログランキング・にほんブログ村へ
最後までのお付き合い、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply