28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

WECKの煮沸密封は野田琺瑯のラウンドストッカーに限る。

_7120055.jpg


最近はまっているWECKでの保存食作り。
その重要な工程の一つである「煮沸密封」。
高さのある瓶も余裕で受け止めてくれるのがこちら。


ブログランキング・にほんブログ村へ


野田琺瑯のランドストッカーです。

_7120049.jpg


以前から小さめのもの(サイズの詳細失念)を
パンや製菓の材料入れとして使っていたのですが、
今回は一番大きな直径27センチのものをお迎えしました。





ルクルーゼの鍋なんかだと、
直径20と24でも恐ろしく大きさが違うので、
これはどうなんだろう…と届くまでは少しその大きさを恐れていましたが
届いてみると案外大きすぎることもなく、一安心。


_7120052.jpg


瓶を直接入れて火にかけると硝子が割れてしまう恐れがあるため、
底には直径25センチのケーキクーラーを敷きました。





これがまたちょうどいいサイズ。


_7120057.jpg


早速ぬるま湯を瓶の上5センチの位置まで注いで煮沸開始。


_7120061.jpg


この作業には温度管理も欠かせません。


_7120066.jpg


このストッカーと網がやってきたことで、
作業が本当に楽になりました。





もちろんこちらのグラスリフターも必須アイテム。

今週はお料理とは無縁の生活となっていますが、
この出張を終えたらまた新メニューを仕込もう!と
今から楽しみにしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
最後までのお付き合いありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。