28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

【杉工房浅井】曲げわっぱ 漆塗り弁当箱 丸型

P9160054.jpg


先日同じ杉工房浅井さんの
小判型弁当箱のことを書いたばかりですが、(記事はこちら→
引き続いて丸型もご紹介。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


これまた内側には漆塗りが施されている
すっごくきれいな丸型曲げわっぱなのです。


P9160058.jpg


浅井さんが作られた曲げわっぱに
塗りを施しているのは川連漆器の職人さん。

工芸品を通り越して芸術品と呼びたくなるほどの美しさ。


P9160065.jpg


裏返してみるとやっぱり朱塗りの底にだけ黒い塗料が。
こちらの方が手間もコストもかかるのです、とは
購入先【秋田蕗だより】の店長Sさま。

私が好奇心から問い合わせたところ、
わざわざ製作者の浅井さんに尋ねて、回答を下さったのでした。
お忙しいのにありがとうございます。


P9160063.jpg


浅井さんは主に料亭などが使う食器・お盆などを作られているとのこと。

美しさと使いやすさを兼ね備えた曲げわっぱは
どんな料理とも愛用がよく、さらには引き立ててくれます。


_7090010b.jpg


こんな風に、普通に白ごはんとおかずを詰めてももちろん良いのですが、


P8120003b.jpg


物相型でごはんを抜くとより素敵。
漆塗りが額縁効果を発揮してくるから、でしょうか。


P9160061.jpg


内側が溜塗りになっている曲げわっぱは
滅多に見かけないシロモノ(私は他に見たことがありません)。


_7290222b.jpg


こちらもやはり普通に詰めても良いのですが、


P8050356b.jpg


型抜きごはんがお薦めです。

秋田大舘の曲げわっぱといえば、
他に有名な工房がいくつもあり、
中には内側をこれと同じように漆で塗ったものもあります。

…が。それがかなり良いお値段で。
ちなみに、浅井さんのこの塗りの曲げわっぱは非常にお値段が良心的。
そんなこともあって、小判型、丸型、それぞれ2色揃えることができた次第。


P8200002b.jpg


こちらも現在は売り切れ中ですが、
年に何度か入荷があるようですので、
気になる方は気長にこまめにチェックしてみてください。

【秋田蕗だより】


★ベントウバコ履歴書★
作者:杉工房浅井
素材:秋田杉、(内)漆塗り、(外)ウレタン塗装
サイズ:直径15cm×高さ5.5cm
容量:500ml


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ







関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。