28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

黒カレイのみりん粕漬弁当。

P3240108.jpg


【本日のお弁当】
□黒カレイのみりん粕漬
□金時豆
□塩玉葱とツナの胡麻サラダ
□酢れんこん
□ほうれん草としめじのバター炒め
□揚げボールとジャガイモのカレー煮
 …の「じゃがいも」のみ&スナップえんどう
□白ゴハンと梅干し

今日のお弁当箱は数日前に我が家へやってきたばかりの
新入りさんです。つやっつやの秋田美人♪





P3240115.jpg


本日のお弁当の主役は
日曜日に漬けこんでおいた
黒カレイのみりん粕漬。

甘強酒造の漬床万歳(/・ω・)/
間違いのない美味しさに思わず心の中で拍手!


P3240109.jpg


ちょっと焦げてしまったのは
私がうっかり火を弱めるのを忘れたせいです。
ガス台についたグリル、イマイチ仲良くなれない…。


P3240111.jpg


揚げボールとじゃがいものカレー煮は、
魚(カレイ)×魚(揚げボール)を避け、じゃがいもだけを詰めました。

彩りに…と思って準備したスナップえんどう、
ただの飾りを通り越し、準主役級のおいしさ。
次回はもっと良き役を与えなければ。

そして、飾りにと最後に添えた
型抜きにんじんのピクルスに合わせて、


P3240112.jpg


お弁当包みも桜とうさぎ模様を選んでみました。

さてさて。
今日使ったお弁当箱は秋田の曲げわっぱなのですが、
「シバキ塗」が施されています。

「シバキ」とは渋柿を下地に塗り、
その上に漆を塗って仕上げたもの。

とはいえ、そのやり方は工房によって多少違うようで、
仕上がりの表情がそれぞれ異なります。


P3230087.jpg


実は2段のミニ重箱としても使えそうな
こちらのシバキ塗曲げわっぱは
秋田の「寿次郎(じゅじろう)」さんのもの。

このとおり、艶々の深い飴色が本当に綺麗なのです。
塗りの丁寧さ、仕上げの美しさは
私が今までに見たシバキ塗曲げわっぱの中で間違いなく一番!


P3240105.jpg


そんなお弁当箱を使えばいつもの自分弁当も
ちょっといい感じに見えるという仕組み。
【秋田蕗だより】さんで巡り合った素敵わっぱでした(*´▽`*)♪






最後までのお付き合い、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。