28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

桜のいなり寿司弁当。

P3250119.jpg


【本日のお弁当】
□桜ごはんのいなり寿司
□茹でスナップえんどう
□ひじき煮
□伊達巻
□蓮根の黒酢あんかけ(「ねり伝」製)
□芽キャベツのバター炒め
□キャロットラペ

桜いなりに合わせて、
もっとちゃんと和のオカズを作れば良かったのだけれど、
そんなことをしたらストックが自分の消費量を超えてしまう、と断念。
お弁当は趣味だけれど、完全に生活の一部。
無理&無駄はなきように努めねばならぬのです。





P3250127.jpg


考えてみれば、いなり寿司を作ったのって
人生これで何回目?
それぐらい久しぶり。

ごはんを軽く握ってから詰めればよいことを知ったのは
ついさっき。どうりでごはんが不細工だと思ったよ。

それはともかく。
市販の素を使った桜ごはんですが、
食べているとほど良い桜の香りが鼻に抜けて思わずうっとり。
今日の昼時の自分は傍から見たら
相当おかしな人だったかと思います。。。


P3250125.jpg


八百屋の隅っこにポツンとたたずんでいた
ひとパックの芽キャベツを発見。
なんだかその姿が不憫で連れ帰りました。
シンプルにバターソテー。

これぐらいの苦みなら
美味しく食べられます。


P3250124.jpg


こちらはデパ地下で買ってきた
「ねり伝」の練り物。
甘辛味についつい箸が進んでしまう危険なヤツ。


P3250123.jpg


伊達巻、ようやく食べ終わりました。
さすがに毎日食べると飽きます。
しばらく先まで作るの休憩です。


P3250121.jpg


いなり寿司用のお揚げさんがまだあるので、
次週もう1度作らねば。


P3250131.jpg


今日のお弁当箱も秋田は「寿次郎」さんのもの。
こちらも【秋田蕗だより】 さんより我が家にやってきました!

上品な溜塗に合わせて、
お箸は七々子塗(津軽塗の技法のひとつ)の利休箸にしてみました♪
(利休箸…千利休が桃山時代に茶懐石用に考案したと言われている箸)

蓋と側面に見える手垢は…
ざっくりした自分の性格によるもの。
写真を撮る前に拭く、とか…考えませんでした。。。


P3250134.jpg


今日持参したおやつ、桜饅頭と桜のほうじ茶。
先日に引き続き、桜づくしDAYでした。

最後にオマケ。
今日はいつもよりだいぶ仕事が早く終わったので
久しぶりに吉祥寺の街をフラフラ。

立ち寄った雑貨屋さんにてみつけた
小風呂敷とハンカチを大人買い。


P3240116.jpg


サンドウィッチ用の竹籠や
ステンレスのお弁当箱に似合う風呂敷が欲しかったんです。
一番上のハンカチは鹿児島睦さんの図案。





全部で10柄あるのですが、
「すずきとスズラン」「自動車カラー」も可愛かったな。


P3250118.jpg


今日はお天気こそよかったけれど、
やっぱり風が冷たくて。
なるほど。天気予報士さんたちの見立てどおり、
この分だと長く桜が楽しめそうです。

さて。次はどんな「桜」弁当を作ろうか。














関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。