28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

スペキュロス風ビスコッティ

P4290009.jpg


ゴールデンウィーク初日、
本日の行く先は美容室!…ですが、
その前に朝も早くから台所でいそいそとお菓子作り。
作ったのはドイツの焼き菓子、
「スペキュロス」風のビスコッティです☆




P4290003.jpg


お菓子作りの材料はこの通り、
かなりザックリ野田琺瑯のランドストッカーに
収納しています。






今日は、そのスペキュロス…ではなく、
それ風のビスコッティを作ってみました。
レシピはこちらです。


Cpicon スペキュロス風ビスコッティ by まくのうち


ビスコッティは生地が固めだから扱いやすいし、
型抜きも要らないので洗い物も少なければ作るのも簡単。


P4290002.jpg


木地がまとまったらナマコ型に。
あとはこれを180度のオーブンで15分焼いたらいったん取り出し
適当な幅に切る。それをさらに焼いて、焼いて…を繰り返すと、


P4290009.jpg


あっという間に完成です。
シナモン風味なはずのスペキュロスですが、
こちらに入っているスパイスは
ジンジャーパウダーとオールスパイスゆえ、
本来のそれとは異なる味なのですが、
これはこれで美味しい。

でもやっぱり食べたいスペキュロス。
次回はスパイスを変えて、これぞ!な味に仕上げます。


P4290011.jpg


ここまで空腹で作業していたのですが、
ブランチは外でいただくことにしました。
向かったのはいつものスープストックですが。

手前はグリンピースのポタージュ、奥に見えるは
マルゲリータなるスープ、なのですが、
これがほぼトマト缶を温めただけな味で、少々驚き。

その後1時から予約していた美容室に行ったのですが
これがまあいつにない混み様で、
終わるまでに5時間近くかかっちゃいました。


P4290015.jpg


お店を出るころにはもうお腹ペコペコ。
しかも妙に刺激の強いものが食べたくて、
近くの韓国料理屋に飛びこみました。
ほどなくして出てきた煮えたぎるスンドゥブチゲ。


P4290017.jpg


ひと混ぜすると恐ろしいぐらいの赤。
…なのですが、そんなに辛くなくて、
給されたお茶に一切手を付けずに完食できました。
(私がかなりの辛味耐性の持ち主だという可能性もあり)

明日はちょっと気温が下がりそうですが、既にお出かけの予定あり。
渋谷→表参道→青山→乃木坂→六本木と歩く予定!
リュック×スニーカーで1日楽しく歩きます☆



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。