28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

極厚焼き鮭と「龍の瞳」弁当。

P7120005.jpg


【本日のお弁当】
□極厚焼き鮭 
□紫花豆の甘煮
□ピーマンとジャコの甘辛炒め
□ハムカップポテトサラダ
□切り干し大根と人参の炒めなます
□玉子焼き
□白ごはんと梅干し

【本日の弁当箱】
狐崎ゆうこ 手作り木箱(弁当箱) ウォルナット




P7120011.jpg


今日も冷凍庫整理は続きます。
主菜の極厚焼き鮭がそれです。
普通これで厚みは1センチちょっと、といったところでしょうが、
この鮭はその厚みがお弁当の底まで到達しております。
軽く4センチはあるかと。食べ応え満点。
大川水産、万歳(/・ω・)/です。

店舗で購入すると、このサイズ3切れで500円ですよ。
しかも下手な鮭をスーパーで購入するよりずっと安いし。


P7120008.jpg


お弁当の緑に困ったらピーマン様の力を借りるに限ります。
花豆は食後のおやつ的な位置づけ。


P7120010.jpg


ポテトサラダは枝豆を加えて夏仕様。
ハムは円すい形にしてカップに見立て、
そこにポテトを…と思ったのですが、
ちょっと良いハムはそれが難しいと知った今日。


P7120006.jpg


そして、鮭と並ぶ本日の主役はこちらの白ごはん。
先日「買いたいなー」とツイートした





この「龍の瞳」。
ちょっと家からは遠いお米屋さんでしたが、
頑張って買いに行きましたよ。

甘味と粘りが強く、いつもの水加減で炊くと少し柔らかめな仕上がりに。
お弁当に入れてみたら、昼時にはちょうど良い加減になっていましたが。





いつも食べている「つや姫」のほぼ倍のお値段…と考えると
「それだけ美味しい!」とは言い切れませんが、
でもその倍の価格で買ったことを後悔しないクオリティーではあります。


P7120001.jpg


昔は「宮城のコメが一番うまい!」と思っていたけれど、
いろいろな品種を食べ比べてみると、
日本全国には美味しいお米がたくさんあるなぁとしみじみ思う今日この頃です。




関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。