28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

【Silit】圧力鍋とミルクポットの福袋

P1160010.jpg


某ファミリーセールサイトで購入した今年唯一の福袋がこちら。
「Silit(シリット)」の「tプラス 圧力鍋 2.5L」と「ミルクポット」がセットになったもの。

圧力鍋が定価43,200円、ミルクポットが21,600円のところ、
なんと!2点合わせて25,000円という超お買い得価格!
実は去年も同じファミリーセールサイトで、
この時期にシリットの圧力鍋4.5Lをすっごくお得に購入して、
後輩に結婚祝いとしてプレゼントしました。

普段は実のところ、さほどお得っていうほどのこともないそのファミリーセールサイトなのですが、
毎月のように登場するブランドやメーカーも
年末年始だけは本当にお得になるんですよ。

この年末年始もまたシリットの福袋が出ないかな~と
密かに楽しみにしていたところ、
小さいサイズの圧力鍋が!しかもミルクポットとセット♪
色も欲しかった赤ということで即買いでした。

P1160014.jpg


圧力鍋はもう10年以上の付き合いになるWMFのパーフェクトプラス4.5Lが我が家にはおります。
機能はもちろんのこと見た目もいいし、気に入っているのですが難点が3つ。

(1)大きすぎて時々引っ張り出すのが面倒になる。
(2)米2合程度を炊くには大きさを持て余す。
(3)オールステンレスなので、圧をかけて煮る前に炒める工程で材料(特に肉)が底にこびりつく。

特にどうにかしたかったのは焼く&炒める工程でのこびりつき。
そこで目に留まったのがこの「シラルガン」で
表面がコーティングされたシリットのお鍋。


P1160034.jpg


早速肉料理を…と言いたいところですが、
生憎その予定はなく、とりあえず玄米ご飯を炊いてみました。
レシピ本通りに浸水なしで、お米を研いで水を入れたら即着火です!


2017-01-16.jpg


圧力は2段階から選べるのですが、
お米を炊く際はより高圧の「2」にレバーをセット。
沸騰して白いラインが見えたら弱火にして23分加熱。
その後自然冷却。8分ぐらいで圧が抜けます。


P1160056.jpg


蓋を開けて全体を軽く混ぜてみるとこの通り。
こびりつきは全く見られません。
その後また蓋をのせて数分蒸らせば完成です。


P1160057.jpg


炊きあがったごはんはいつものごとく、
ごはん専用の容器に小分けして即冷凍、なのですが、
半分はそのまま、残り半分には大好きなこちら、


P1160032.jpg


ちりめん山椒を混ぜ込んでみました。


P1100004.jpg


さて。夏以降お休みしていたブログですが、
実は体調を大きく崩しまして、
何日も何日も心身共に辛い日々が続きました。
再来月には入院+手術も控えていて
すっかり元気とは言えないのですが、
それでもようやく仕事に行けるようになったので、
お弁当生活と共にこちらのブログも復活です!


P1160058.jpg


おかずの作り置きも久々。嬉しいなぁ。

無理の効かない体ゆえ、
ブログの更新もお休みを挟みつつ…になるかもしれませんが、
美味しくごはんが食べられた日には
またその記録をここに残していきたいと思います。
以前仲良くしていただいた皆さま、
また戻って参りましたので、どうぞよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。