28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

紫キャベツとリンゴのマリネ / TERRA DEL TUONO アップルバルサミコ

P2030033.jpg


ここ2週ほど続けて作っている紫キャベツのマリネ。
香りとほど良い酸味、そしてフルーツを食べているかのような甘味が感じられるレシピです。
ポイントは使うお酢なんですが、
それも含めて、今日はレシピをご紹介します!


にほんブログ村 料理ブログへ

P1290018.jpg


【紫キャベツとリンゴのマリネ】

[材料] 4人分
□紫キャベツ…1/4個
□りんご…1/3個
□ローストした胡桃…20~30g★
□ドライブルーベリー…20~30g★
□キャラウェイシード…小さじ1/3★
□オリーブオイル…大さじ1★
□アップルバルサミコ…大さじ2 ※ビネガーとは別物です!★
□塩…小さじ1/2

[作り方]
1,胡桃は好みの大きさに砕いておく。ビニール袋に入れて潰すなり、手で割るなり。
2,リンゴとキャベツは千切りにし、キャベツは塩を加えて全体に馴染ませたら10分置き、さっと水で洗って水気を絞る。
3,2に残りの材料★を全て加え、よく混ぜたら常温で10分休ませて完成!冷やしてももちろん美味。


P1290022.jpg


私のレシピでは塩をなじませて水で洗うとありますが、
それはアップルバルサミコの風味を際立たせるためなので、
好みによって

*切っただけで何もしない。
*塩をまぶすが水で洗わず絞る。
*塩をまぶして水で洗わなければ絞りもしない。

上記、いずれもありです。
レシピはこちらからもご覧いただけます。
Cpicon 紫キャベツとリンゴのマリネ by Tamaki☆1K


P1290025.jpg


今回ドライフルーツはブルーベリーを加えましたが、
クランベリーでもレーズンでも、あるいは加えなくても、これまた好みで。
ナッツも同様です。キャラウェイシードだって入れなくてもモーマンタイ。

ただし!重要なのは「酢」です。
今回私が使ったのはこちら!


P2030040.jpg


テッラデルツォーノのアップルバルサミコ。
繰り返しますが、「ビネガー」とは別物です。
もしもビネガーを使うなら、おそらく砂糖を入れないとダメなはず。

このアップルバルサミコは
りんご果汁だけを使って作ったバルサミコ。
香りがすばらしく良く、爽やかで、そのまま飲んでも美味いぐらい。
短いとはいえ樽で熟成させ、
そこに高い割合でモスト(りんご液を煮詰めたもの)を加えているから甘味があるんです。





他にもいくつかアップルバルサミコを使っていますが、
こちらはさらりとしているのに甘味があって、お料理に使いやすい。
ちょっと値は張りますが、試してみる価値あり、です。


にほんブログ村 料理ブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。