28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

香り最高!金柑のスパイシーコンポート。

P2050029.jpg


旬の果物が出回ると、
それを使ってジャムやコンポートを作ります。
食べることももちろんですが、
作ること自体が好きで。

今日は金柑のコンポートのレシピを。
スパイスを数種類加えて香りよく仕上げてみました。


にほんブログ村 料理ブログへ

P2050012.jpg


【材料】
□金柑…300g
□好みの砂糖…100g★
□白ワイン…100cc★
□水…100cc★
□レモン汁…小さじ1程度★
□スパイス…シナモン、カルダモン、クローブなど★
 ※それぞれ2~3個(片)程度
□グランマニエ
 ※オレンジ系のリキュールなら何でも。

[作り方]
1,金柑は横半分に切って種を取り、沸騰したお湯で3分茹でたら冷水にとり、ざるに上げておく。
2,★の材料を鍋に入れて火にかけ、沸いたら1を加え、弱火で10分程度煮る。
3,火を止め、フツフツがおさまったらグランマニエを加え、ひと混ぜして完成!


P2050015.jpg


このコンポートの肝はスパイスです。
クローブはなくても良いですが、
シナモン、カルダモンはぜひ加えたいところ。


P2050016.jpg


こちら、金柑の下処理。
様々な方法が紹介されているので、そこは好みで。
苦味抜きに茹でるのも、苦いのが嫌いでなければ省略OK。

ちなみに、砂糖、白ワイン、水の量ですが、
「金柑の30%」と覚えておくとよいです。


P2050009.jpg


買ってきた金柑はおよそ300gってことで
砂糖、白ワイン、水は「100」ずつにしてあります。


P2050023.jpg


今回は甜菜糖を使っているのでこんな色ですが、
透明に仕上げたければグラニュー糖でも白砂糖でも、
そこも好みです。


P2050024.jpg


スパイスに加え、さらに香りよく仕上げるために
オレンジリキュール(私が使っているのはグランマニエ)を加えていますが、
他にもいろいろあるので、好きなものをお使いください。





この二つは有名どころなので、ベビーサイズ(50ml)がありますね。





個人的に今使ってみたいと思っているマンダリンナポレオン。
こちらも小さ目サイズはありますが、200ml。

リキュールの加え方は
1,沸騰しているうちに加える
2,火を止めてしばし待ってから加える
3,冷めてから加える
があります。3が一番香りが残るけれど、お酒っぽさも残る。
ここも好みです。私は2を採用してます。


P2050033.jpg


スパイスの香りが移った金柑は本当に美味しい!
柑橘類が好きな方、お勧めですよ。


にほんブログ村 料理ブログへ

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

says...""
Junkoさん

スパイスコンポート、香りが良くておすすめです。

お酒は自分の中では完全に調味料ですね。
長けている…かどうかはわかりませんが、
お菓子作りなんかだと使うレシピが結構あるので、
そうこうしているうちに自分が好きな風味を出すリキュールが絞られ…
そんな感じです。何よりアルコール類は瓶が可愛い(笑)。

金柑サングリア、炭酸で割ったらいけるかな。
今度試してみますヾ(*´∀`*)ノ
2017.02.08 21:37 | URL | #- [edit]
Junko says...""
環さん、こんばんは☆

わー、コンポートにスパイスを入れるとは、さすが環さん!
特にシナモンは、間違いなく、合うでしょうね。
たべたーい。
金柑のおいしいうちに、わたしもつくってみたいな^^

それにしても、
環さんはお酒あまりお飲みにならないほうだったかなと思うのに
調味料としてのお酒の使いかたまで長けていらっしゃっるのですね。
金柑だけでなく、シロップのほうも、サングリアのように楽しめそうですね♪
2017.02.07 21:59 | URL | #8VFDsj1w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。