28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

蜂蜜好きならぜひ!貴重な国産&生産量限定の「うるし蜂蜜」。

P2160084.jpg


本日は急きょの出張が入りランチは外食だったのでお弁当はお休み。
そんなわけで、今日は以前からじっくり書きたかった
ただ今イチオシ!の蜂蜜を紹介します!


ブログランキング・にほんブログ村へ

P2160068.jpg


料理に使うたびに触れてはきたのですが、
ただ今絶賛はまり中なのがこの「漆の里はちみつ」。

現在市販されている蜂蜜の多くは輸入ものだったり、
加工されているものがほとんど。
というのも、国産蜂蜜はとっても貴重。
その分当然のことながら値段も高くなるので、
よほど好きな人でなければなかなか手を出さないもの。

でも、特に単一の花から採った蜂蜜は
個性があって美味しいので、一度は試してみて欲しいです。





私が「蜂蜜って花の種類によってこんなに味が違うんだ!」と知ったのは、
10年ほど前、タスマニアで「レザーウッドハニー」を食べた時。





レザーウッドは唯一タスマニア島にのみ自生する太古の植物で、
樹齢70年から100年を経て初めて花を咲かせる樹木。
この蜂蜜はさらに、平均樹齢120年の樹木に芽吹く花から採取されるというとっても貴重なもの。

先の漆蜂蜜は、国内産漆の産地である岩手県生まれ。
林野庁のレポートによると、国内で消費される漆の98%は輸入品が占め、ほとんどが中国産とのこと。
残る2%が国内産漆、ということになるのですが、その一大生産地が岩手県二戸の浄法寺地区です。
その浄法寺地区で、漆の花が咲く6月頃にのみ、蜂さんたちが蜜を集め、採れるのがこの蜂蜜。
…と、話が長くなりましたが、この蜂蜜がいかに貴重か、お伝えできたでしょうか。


P2160124.jpg


肝心の味ですが、甘味はさほど強くなく、
そのまま舐めても喉に刺激はありません。
口に入れるとすっと解けていって、わずかな酸味が残る感じ。
口に運んだ時に甘味以上に強く感じるのが香り。
ベルガモットの様な香りがした後、スズランやジャスミンのような香りが鼻に抜けて、
すっごくフローラル!本物の漆の花もこんなに良い香りがするのかな、と気になったほど。


P2160104.jpg


ただ、味にクセはないのでこんな風に


P2160121.jpg


ブルーチーズと合わせたり、


P2160098.jpg


ヨーグルトにかけて、
グラノーラやフルーツと一緒に食べても美味です!
バタートーストにたっぷりかけて、ももちろんオススメ。
蜂蜜が好きな方には、ぜひ一度試してもらいたい一品です。

ただ一つ難点はこの「瓶」。
ちょっと高級な蜂蜜って、必ずといってよいほど瓶入り。
今回も掬う過程で思うように蜂蜜が切れず、何度イラッとしたことか。
…で、以前から気になっていたこちら、速攻で買いました。


P2160126.jpg


ちょっと便利な調理グッズを手掛けるレイエの
「くるりとハチミツスプーン」です。





その名の通り、蜂蜜を好きなだけ掬ったら
「くるっ」とひと回しするだけ。一切液だれしません。
瓶入り蜂蜜をよく使うようなら激しくオススメです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

says...""
鍵コメさま

貴重な情報、ありがとうございます!
早速調べてみました。みましたら、うん、遠い(笑)。
でもすっごく行きたい気持ちになってきてしまい、

「名古屋で食い倒れて、目的地に行って食い倒れて、
 下呂温泉に一泊して、飛騨高山で漆器見物でもして、
 その後富山に向かって、なんなら金沢まで行くか…。」

と、瞬時に旅行プランを考えてしまいました。
実行した暁にはブログに書きますねヾ(*´∀`*)ノ。
…でも、車ナシで回るのはきついでしょうかね、やっぱり。
2017.02.17 21:33 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.17 21:01 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。