28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

これお勧め!『金谷ホテルベーカリー』のフレンチコッペ。

P8170015.jpg


昨日は神楽坂から飯田橋界隈を散策。
お天気が良ければ九段下まで歩きたかったのだけれど、
一日中傘を手放せない生憎のお天気。

その雨の神楽坂をふらふらと歩いている途中で
衝動的に立ち寄った「金谷ホテルベーカリー神楽坂店」。
そこで思いがけず出会ったパンが今日の朝食です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

P8170001.jpg


買ってきたのはこちら。大きい!
50センチ以上はあります。
しかも、フランスパンと違って太さもあるから
かなり貫禄あり、です。


P8170004_201708171039031d8.jpg


「フレンチコッペ」なるパン。
ロイヤルブレッド(角食)の生地をねじった細長いコッペパン。
型に入れずに焼き上げたのでふんわりとした食感です。

最初はね、トーストした食パンを美味しく食べるために生まれたという
新入りのパン皿を使いたくって、角食を買いに行ったのですよ。
ところが、神楽坂店はお店が狭いため、
パンカッターを置いていない=お店では切れない、とのこと。
自分で切ってももちろんよかったのですが、
昨日はなんとなくそういう気分になれず
どうしようか…と迷ってしまって。


P8170008_20170817103910838.jpg


したところ、店員さんが、
「こちらのフレンチコッペはロイヤルブレッドと同じ生地からできているんですが、
ちぎって食べられますよ!」と満面の笑み。

見るとまぁ、なんて大きなユニークな形のパン。
「じゃあこれにします♪」と即決。


P8170009.jpg


早速今朝たっぷりのサラダ、スープと一緒にいただきました。


P8170005.jpg


一枚はそのまま、一枚はトーストに。
しっとりしつつ、角食に比べるとサックリ感もあり。
このパン、美味しいなぁ。気に入りました。

神楽坂に行く機会があったらまた買おう。
その時は買いそびれたピーナツクリームも一緒に。


P8170017.jpg


こちらが先に書いた使いたかったパン皿です。
詳細はいつか、このお皿で食パンのトーストを食べた時にでも。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。