FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

バターチキン講座@サザンスパイス(西荻窪)

P8300045_2017091022110897b.jpg


インド料理というとスパイスを中心に揃えなければならないものが多そうだし、
なにかと難しそうだし…と気になりつつも手をつけられずにいたわけですが、
南インドのカレーを食べたことでその美味しさに作ってみたい熱が急上昇!
とうとうインド料理教室に通い始めました。

その第一弾は基本の「バターチキン」を中心に3品作るクラス。
これがもう勉強になることたくさん!で、
本を見て自分で作るだけでは得られない情報やコツを
たくさん習得することができました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

P8300016.jpg


魅惑のスパイスボックスに


P8300038.jpg


スパイスがずらりと並んだ収納棚。

道具マニア、調味料愛好家(自称)の私は
この後早速このスパイスボックス、ゲットしましたよ。
それはまたいつの日にか紹介します。


2017-08-30.jpg


こちら、バターチキンとサフランライスの手順を習っているところ。
すごくたくさんのスパイスが必要かと思っていましたが、
基本のスパイスは意外と各料理共通していることがわかりました。





で、この料理教室の数日後にイスラム横丁に出向き、
早速買い揃えた、という。こういう時は本当に素早い自分(笑)。
2000円ちょっとの出費で済みました。
イスラム横丁の品ぞろえと、
スーパーとは比べ物にならない安さに感激しきりでした!


P8300032.jpg


こちらがメインのトマトたっぷりのバターチキン。


P8300042.jpg


生クリームが入るとだいぶコクは出ますが、
北インド&日本人向けにアレンジされたカレーに比べると
ずっとずっとさっぱりしています。


2017-08-301.jpg


これは副菜のサブジ。
スパイスや加える材料をちょっと変えて
2種作って食べ比べ。
個人的には玉葱&ガラムマサラ&ニンニク生姜入りの方が、
風味が強めて好みの味。


P8300043.jpg


サフランライスは炊飯器で簡単に。

ビリヤニなんかで使われるバスマティライスを使っていますが、
ジャスミンライスなんかとは似て非なる食感と風味。
お米もそれぞれの料理に合ったものを使うべし、と学習。


P8300049.jpg


完成し、器に盛りつけたサブジと


P8300048.jpg


バターチキン。


P8300045_2017091022110897b.jpg


いずれも感動モノの美味しさ。

この日は参加者も少な目で、
初回の私にとってはとってもラッキーなクラスでした。

コースやメニューは季節を意識したものだったり、
ベーシックなもの、ベジタリアン向け、
ビリヤニ講座、先生が食べたい!と思ったメニューが並ぶクラスなどいろいろあって、
長く楽しみながら通えそう!





というわけで、これからは月に1・2回は
インド料理を作る&食べることになりそうです。
どんなメニューと出会えるか、
また「食の楽しみ」が一つ増えましたヾ(*´∀`*)ノ


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply