28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

「ナマステ・インディア2017」、2日目は食い倒れ。

P9240026.jpg


昨日のガネーシャとの出会いから、
象が気になって仕方ない環です。

写真を撮ろうとカメラを向けるも
お隣のガンジーを顔認識Σ( ̄ロ ̄lll)。
便利って不便だわ。

さて、「ナマステ・インディア2017」、
2日目の今日は食い倒れ目的で行ってきました。
(結局行ったんかい。)


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017-09-235_201709241544333b1.jpg


会場に着くとまず向かったのは
ベジタリアン インディアン レストラン ゴヴィンダス (Govinda's)

目的は「パ二・プリー」だったのですが、
お店のお兄さんに
「どんなの食べたい?」
「甘いの辛いのどっちが好き?」
などなど話しかけられ、答えているうちに、
「じゃあこれがいいね。500円よ。」と
成り行きでオーダーが決まりまして。


2017-09-236.jpg


「はいどうぞ~。」と出てきたのがこちら。
PAPRI CHAT(パプリ・チャット)です。

パプリっていうのは小麦粉の生地を薄く揚げたもの。
食感としてはパリパリというより、
バリバリと表現するのが適当かと思われるほど固め。
それがそこに敷き詰めてあって、その上に茹でたジャガイモ、
ヒヨコ豆、レンズ豆、アボカドも入ってたかな。
それらがミックスされた上にセブ(ヒヨコ豆と米粉の揚げ麺)、
チャツネ数種と、ヨーグルト、スパイスが振りかけてあるというもの。

これ美味しい!すごく不思議で今までに食べたことがないけど好きな味。
食べた瞬間、吉祥寺でインドの軽食屋さんを開きたくなったわ。
食べ終えて数時間ですが、すでにまた食べたい気持ちになってます。


P9240039.jpg


塩気のあるものを食べたお次は甘いものですよね。
こちらのお店ではスイーツを2種。


P9240037.jpg


スパイスの香り高いインドアイス、
クルフィーのマンゴー味と、


P9240068.jpg


一番奥に写る蜜色の揚げ物、
「ジェレビー」なるものをいただきました。

マンゴーアイスは普通のアイスでしょ、と侮ることなかれ。
スパイスがしっかり効いて
一口食べればインドを感じられる仕上がりとなっております。


P9240070.jpg


一方の「ジェレビー」ですが、これはほとんどの方がご存じないですよね。
食べたことのない方がイメージしやすいように説明すると、
日本のお菓子にかりんとうってありますよね。
アレの「ぬれ」バージョンを想像していただきたいです。
「ぬれ煎餅」ならぬ「ぬれかりんとう」。

でそれを嚙みしめるとしっとりした生地から
カルダモン風味の激甘シロップがジュワーっと染み出て
口の中いっぱいに甘さが広がる、というそんなお菓子です。

この後ビリヤニかチキンティッカか…と思えど、
既にお腹はいっぱい。
小腹を空かせてもう一つぐらい何か食べたい!と思い、
場内をゆっくり見て回ることにしました。


2017-09-237.jpg

2017-09-239.jpg

2017-09-238.jpg


雑貨のお店、布物のお店、
マッサージやヘナタトゥーを施してくれるお店などあり、
そこに加えて朝から晩までステージでは様々な催しが。
本当に1日居ても飽きないと思います。

…とウロウロしているとお腹に余裕が!
今ならいけるとフードコーナーに向かうも
時はちょうど12時台。どのブースにも長蛇の列が。
そこで気持ちが萎えてしまい、
人混みを避けるように移動していくと
端の方に並ばずとも買えそうなお店「sita」さん発見!


2017-09-2310.jpg


…とここではなぜかネパール料理の「モモ」を注文。
登場した「モモ」が写真とは別物なのはさておき、
美味しかったのはこの2種類のソース。

緑の方が「パクチーとミントのソース」、
少しの青唐辛子入りで日本の柚子胡椒的な辛みがあります。
食べた後からじわーっとくる感じの辛味。

黄色の方はトマトとゴマ。
黄色はおそらくスパイスの色だと思います。
こちらは辛味なし。

調べてみると「チャトニ」っていうらしいのですが、
これいいわー。蒸し料理全般に合いそうです。

以上、2日目の食い倒れレポートでした。
今回の2日間で買ったものについては後ほどまとめます。


ブログランキング・にほんブログ村へ











関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。