28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

「北欧」をめぐる旅~銀座編~

P1181187.JPG


今日は仕事がお休み。
気温は低いながらも外は快晴!
以前から計画していた「北欧」をめぐる旅をしようと
銀座に出掛けてきました。

まず向かったのは4丁目にある【松屋銀座】
北欧好きが松屋銀座で行くべき場所といえば当然7階。
イッタラも入っていればGeorg Jensen(ジョージ ジェンセン)の
ショップもある上、ババグーリ、デザインショップなど
とにかく見て楽しい、触れてうっとり…な品々が勢揃い。
今日は観るだけにとどめましたが、Georg Jensenのカトラリー、
いつか欲しいんだよね。

と、ここで心ゆくまで目の保養をすると
良い感じにお腹が空いてきました。
時計を見ると11時半。これは混み始める前にランチだわ、と
向かったのは冒頭の看板のお店。

銀座三越1階に入っている
【デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ(DENMARK・THE ROYAL CAFE)】

ここでは迷わず1日限定20食の
「シェフおすすめスペシャルランチ」をオーダー。


2013-01-181.jpg


スープ(南瓜のポタージュ)、スムッシー2種とパン、
メインディッシュ(私は本日のお魚、サーモンのグリルにしました。)
プチデザートとドリンクもついたコースです。

そして、さっき松屋銀座で「いいなぁ」と眺めてきた
ジョージ・ジェンセンのカトラリーが出てきてびっくり!





こんな偶然もあるものです。(そしてこの偶然が今日はもう一度ある。)


2013-01-18-1.jpg


メニューでは「プチデザート」となっていますが、
コースの中で提供されるにしては十分な大きさ。

いつもは早食いの私も、小一時間かけて
じっくりたっぷり味わいました♪

2階部分まで吹き抜けになっていて
しかも歩道に面した側は上から下まで窓という店内。
その開放感がとにもかくにも大好きなのです。

内装も素敵だし、置いてある家具も本物。
特に目を惹いたのは中央の大きなハイテーブルの周りに置かれた
セブンチェア。テーブルに合わせて座面高がかなりあるものでしたが、
萌黄色の布でフロントパディング加工された感じが
とっても良かったなぁ。座ってみたかったけれど、
店内は平日とはいえランチ時でほぼ満席。
「いつかね」と後ろ髪引かれる思いで店を出ました。


P1181188.JPG


パンパンのお腹を抱えながら次に向かったのは
こちらはじめまして、のお店
文房具と雑貨のセレクトショップ【FRED&PERRY(フレッドペリー)】です。

北欧…からはちょっと離れてしまうけれど、
ドイツや英国のものもあるし、何よりとっても楽しげ。
ぜひぜひ行ってみたかったのです。

昭和通りから2本裏手に入った小径沿いの2階、
本当に小さなお店。


P1181189.JPG


でもこのお店の空気感がとっても心地よくって、
置いてあるモノのセンスも抜群。すっかりファンになりました。
もちろん数点の文房具をお買い上げ。
これから銀座に行くたびに立ち寄ることになりそう。


P1181191.JPG


そして次。実はこちらが今回のメインであります。
いつもとーってもお世話になりまくっている【Stone Flower】さん。
以前からずっと欲しかったあるものが入荷したと知り、
そちらを求めに行って参りました。


P1181192.JPG


こちらの扉、すこぶる重いのですが、
そこを開くとほんと、夢の世界(笑)。
今日も眼をキラキラ…を通り越し、ギラギラさせつつ
店内をひとしきり見せていただきました。
でも買ってきたのは「以前から狙っていたアレ」1点のみ。

お会計の際に「円が安くなる前に入荷したものだったので、
今手に入れられて良かったですね。」とオーナーさん。

そうか。これから円安が進めば当然北欧のヴィンテージアイテムも
値上がりしていくってことか。

ちょっと残念だけれど、今までの円高がきっと行き過ぎていたんでしょう。
仕方ない。ともあれ、このタイミングでお嫁に迎えられたことはラッキーでした。

続いては…こちらが私に想像を超える驚きを与えてくれたお店


P1181193.JPG


【北欧の匠】さんです。一階はエーケルンドのアイテムや
ククサなどがたくさんならんでいるのですが、その一角に
なんとBjørn Wiinbladのスタジオ作品が!

しゃがみ込んでショーケースを覗いていると
「お好きなんですか?2階にたくさんありますよ。」とお店の方。

嬉々として階段を上っていくと…もうびっくり。


P1181204.JPG


DYBDAHLやらPalshusやら、大好きなGunnar Nylundの作品やら
もちろんBjørn Wiinbladの作品、それも見たことがないものがたくさん!


P1181197.JPG


「仕事の関係で若い頃からデンマークと日本を行き来していて、
 今でも年に数回、現地に足を運んで自分の好きなものを集めているんです。」
とはロマンスグレーと形容するのが相応しい素敵なご主人の談。

「日本に運び切れなくて、買い付けたもののあちらに置いたままのものも
 まだまだあるんですよ。」
いやぁ…あるところにはあるんだなぁ。
かなりのお値段にて市場でやりとりされている物も、
こちらではほんと無造作に棚に重なるように並べられていて、
驚いたりワクワクしたり。


P1181203.JPG


ご主人が親切なのを良いことに、あれこれ写真を撮らせていただき、
「まだ誰にも見せてないんだよ。」というBjørn Wiinbladの
レアアイテムも包みを開いて見せていただいた上、
楽しくて深いお話しを、たーくさん聞くことができました。楽しかったぁ♪

春には今まで集めてこられたWiinbladの作品を一堂に会し、
企画展を開かれるとのこと。詳細が決定したら案内がいただけることになり、
もう既に待ち遠しい私です。


P1181205.JPG


日が少しずつ西に傾きかけた頃、続いて向かったのは
POLAビル2階にお店を構える【HIGASHIYA GINZA】

胃袋にゆとりがあればアフタヌーンティーをいただきたかったのだけれど、
残念ながらこの時点でまだお腹いっぱい。
それはまた今度…にして、ずっと食べてみたかった
「ひと口果子」を6ついただいてきました。

本当に小振りなので一気に全部食べちゃいそうですが、
明日明後日のお楽しみ…にして冷蔵庫でスタンバイさせています。

ここで予定よりもだいぶ時間が押してしまったのでマリメッコは諦め、
最後はどうしても行きたかった【SEMPRE GINZA】へ。

ここでは私の「白化計画」を促進するアイテムをいくつも買い込んできました。
しかも店を出るとランチの際、座れなかったセブンチェアや
アントチェア、アルテックのスツール等々が
「試しに座って♪」とずらり並んでいるではありませんか!!
私は迷わずセブンチェアに。実は人生初のセブンチェア体験。
その座り心地の良さに感動。体をすっぽり包んで受けとめてくれるあの感じ。
将来自分の住まいを持ったらダイニングには絶対セブンチェア!と決めました。

…ということで今日お買い物した品々。


P1181207.JPG


この包みを開けるのは日曜日のお楽しみ。
素敵なアイテムてんこ盛りなので、
ぜひぜひ明後日、見てやって下さい♪


ランキングに参加しています。
応援クリック☆よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/72-9050e174
該当の記事は見つかりませんでした。