FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

インド料理と豆とコーヒーキャニスター。

PA030016_201710151615363dd.jpg


最近すっかりインドづいている我が食卓ですが、
インド料理といえば欠かせないのがスパイスと豆類。
これなくしてインド料理は成立しません。

…ということで、大久保のイスラム横丁だったり、
蔵前のアンビカさんだったり、
あちらこちらで食材を買い集めた初秋2017。

その甲斐あって必要なものは概ね揃ったわけですが、
すると次に考えたくなるのがその収納。

□湿気をきっちり防げること
□出し入れしやすい(=使いやすい)こと
□臭い&色移りしにくい
□アイテムはできるだけ安価かつ納得できるビジュアルであること

この条件をクリアし、決定いたしました収納、
本日はまず豆の模様をお届けいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

収納容器はこれまでも

・ボール社のメイソンジャー
・OXOポップアップコンテナ
・某コーヒー店のキャニスター
・タケヤ化学工業のフレッシュロック
・タケヤ化学工業のアクリルキャニスター
・無印良品の密閉保存容器

…等々いろいろ使ってきました。
ですが、条件と折り合わない点がそれぞれあり。
そんな時、銀座のアコメヤさんで偶然これに遭遇しました。


PA100027.jpg


なんと。コーヒー用品で有名なハリオの
コーヒー豆用のキャニスターです。




値段は定価で900円ほど。
ネットショップの中にはさらにお買い得な店舗があり。
最低5個は欲しかったのですがこの価格なら!と
すぐに注文しました。


PA100028.jpg


このキャニスターの良いところは、
このトップのつまみ一つで簡単に開閉でき、
しかも密封性も高いこと。

本体はガラス製なので、
臭い移り、色移りの心配もありません。


PA100031.jpg


見るからに種類の異なる豆たちですが…


PA100032.jpg


まだ不慣れな故、テプラでラベリングしています。
マステタイプのテープを使えば
中身が変わっても簡単にラベルチェンジできます。




こちらはテプラの中でもマステ専用のプリンター。
テープの種類が豊富。なかなかのラインナップです。
私は普通のテプラに加えてこちらも所有してます。
なんたってラベリングマニアなもので。

こうして美しくキャニスターに納まった豆を眺めては
一人悦に入っているのでした。あー、すっきりした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply