FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

おでん弁当。と、柚子ジャム作ったの巻。

PB240015.jpg


【本日のお弁当】
□「蒲鉾の水野」@塩釜 の練り物で作ったおでん
□雑穀ごはんと梅干し
□壬生菜と油揚げのスイチリ炒め
□玉子焼き
□赤かぶのあちゃら漬け

【本日の弁当箱】
岩手 necco_design お弁当箱 白漆塗

【本日のひと言】
大量に作ったおでん、このスクリューロック5つ分だった。
で、おでん様ってどれぐらい日持ちするのでしょうか、ね。
来週の月曜日もこれで乗り切ろうかと思っているんだけれど、危険でしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

PB240019.jpg


今日のメインはもちろん、昨日作ったおでん様。
郷里宮城で魚といえば、石巻、塩釜、閖上(←個人的に推している)ですが、
そのうちの塩釜は「蒲鉾の水野」さんの練り物がたーんと入っております。
今回厚揚げ&飛龍頭系メンバーとして選出された
「シャキシャキ深谷ねぎボール」も美味しいです。
近所のスーパーで売られているのですが、
シンプルに焼いて醤油をかけただけで御馳走になるミラクルなヒトシナ。


PB240017.jpg


おでん様という豪華なおかずがあるので、他は質素。
本来2段仕様のお弁当箱ですが、そのうちの下段のみ使って、
小さく収めました。小さく、小さ…いと思うのですが、普通でしょうか。


そして昨日、おでんの横ではこれが変身中でした。


PB230022.jpg


有機栽培の柚子。
これも寒い季節がやってくると
出回るのを楽しみにしているもののひとつ。


PB230025.jpg


半分に切ったら種をスプーンで取り除き、
ジューサーで果汁を絞ります。
ここでまた奥から現れた種をはじきます。
中袋は捨てません。包丁で細かくたたいて入れちゃいます。


PB230028.jpg


奥の鍋には果汁とたたいた中袋が。
手前には好きな感じに刻んだ皮が。
皮はこうして水に2時間ぐらいさらしておくと、
柚子独特の苦みが抜けるのです。
苦みに殊の外弱いのでこの工程は欠かせません。

その後その皮も鍋に入れて砂糖&蜂蜜を。
今回はジャムだったので実の重さの1/4量の砂糖と蜂蜜をそれぞれ加えました。
もし柚子茶にするんだったら1/3量がおすすめ。

☆覚書☆
柚子ジャム:柚子3個(240g):砂糖60g:蜂蜜60g
柚子茶:柚子240g:砂糖80g:蜂蜜80g



PB240009.jpg


あとは先の鍋を15分から20分、火にかければ完成であります。
パンやヨーグルトと合わせたり、
肉料理の味付けに使ったりと活躍していただきます。


PB240011.jpg


明日はずっと前から楽しみにしていた
とある催し物に行ってまいります。
お天気も良いみたいだし、楽しみ!


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply