FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

叉焼と豆腐のとろみスープ弁当。

P2030004_201802032118147b1.jpg


【本日のお弁当】
□本格中華叉焼
□自家製肉味噌入り新じゃが煮
□もやしの黒酢炒め
□金針菜入り☆パプリカと油揚げの中華煮
□茹でブロッコリー
□キャロットラペ
□紫大根の甘酢漬け
□黒米入りごはん
□青梗菜と豆腐のとろみスープ
□蛋黄酥(ダンファンス)

【本日の弁当箱】
うるし劇場 加藤那美子 まる重(お弁当箱) 七宝柄 小サイズ

【本日のひと言】
今日も土曜日と言えば!のあるもの詰めただけ弁当ですが、
オヤツに中国の卵黄入り菓子、蛋黄酥(ダンファンス)をつけました♪
塩気のある卵黄と餡の甘味が絶妙に絡み合った、新感覚のお菓子です。
うまいなー、これ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


P2030006.jpg


小さなおかずを小さく詰めまくった土曜日弁。
「蜂の巣」で削った人参が非常に美味しく、
たっぷり作ったのにもう残り少な。


P2030008.jpg


一方で美味しいのだけれど「炭水化物だから」と食べるのを控えているため、
まだ半分残っているのが新じゃが煮です。
そろそろカレー粉でも足して、煮なおそう。リメイクリメイク。


P2030005_20180203211815585.jpg


そして、近頃の自分的定番、
青梗菜と豆腐のとろみスープには先日いただいた
新宿シェンロンの「醤」を載せました。

このピリ辛の醤はいわゆる「食べるラー油」系。
原材料は「サラダ油、唐辛子、大根、大豆、エシャロット、大蒜、腰果(カシューナッツ)、
イカ、オイスターソース、砂糖、醤油、ごま油」。
一般的な食べるラー油よりもコクと旨味たっぷりで美味しい!
適度な辛さもあって、XO醤とはまた違った美味しさです。
これで1瓶500円ほどとか。どこでも買えるわけじゃない点も含め、
ちょっとした贈り物にいいかも。


P2030010_201802032118192d6.jpg


そして本日のオヤツはこちら、蛋黄酥。


P2030014_20180203211821a45.jpg


蛋黄=卵黄
酥=小麦粉を油でこね砂糖を加えて焼いたクッキーのような菓子

卵黄の塩気と餡の甘味、
パイの香ばしさが合わさってたまらん美味さです。




白餡タイプ発見。これ、こちらのお店の手作りらしい。




こうして「あるもの」を検索しているうちに何かにたどり着き
ついつい買っちゃういつものパターン発動寸前。


P2030002_201802032118128ce.jpg


あー、今週は疲れた。
今日はそのピークで帰宅してから1時間ほど
着の身着のまま爆睡してしまいました(笑)。
でもそれで復活するんだから、昼寝ってすごいわ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply