28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

2018年2月のお弁当、総集編。

1K食堂49


とにかく寒かった今年の冬もようやく終わりが見えてきました。
その寒い季節を乗り切るべく汁物持参が多かったなぁ。
そんな2月、お弁当を作った日数は18日でした。
ということで先月のお弁当まとめ、行ってみます!


ブログランキング・にほんブログ村へ


1K食堂45


中華なおかずが並ぶ2月初旬。
油揚げとパプリカの中華煮を初めて作ったあたり。
オイスターソースと紹興酒が風味の決め手、である
叉焼も美味しかったな。


1K食堂46


そこに印度おかずも加わってくる第2週。
白菜と大きな肉団子の煮物は
もうそれだけでお腹いっぱいになる
ボリュウム満点なおかずでした。


1K食堂47


シンプルな薄味のスープに
中華の醤をのせるのが自分的流行となった2月半ば。
新宿「シェンロン」の食べるラー油的なXO醤も美味しかったし、
手作りのホタテ醤も大満足の仕上がりでした。


1K食堂48


この冬二度目となる牡蠣のオイル漬けを作り、
オムレツに入れたりグラタンの具にしたり。
日持ちがして汎用性のあるおかずってあまりないので、
味わい的にも彩り的にも助けられました。


P2090005_20180304073322990.jpg


そんな2月のお弁当の中で特に気に入っている日、其の一。
中華風コーンスープを付けたこのお弁当。
クリームコーンがベースのとろみスープは
食べると体が重くなる(実際の数値よりも感覚的に)のだけれど、
美味しくってやめられません。


P2190005_201803040733240c1.jpg


オムレツの陰に隠れてその姿がほとんど見えませんが、
豆苗+千切りのじゃがいも+千切り搾菜という組み合わせの炒めものも、
シンプルなれど歯触りが良くて、また作りたいオカズとなりました。

3月は旬を迎える菜花類が増えるので、
料理のジャンルよりもそれらを美味しくいただくような
おかずをあれこれ作りたいな…と思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply