28平米の1K食堂。

毎日の美味しい記録。

おうち×淡雪かき氷×自家製シロップ=最強!

P8064416.JPG


巷ではどうやらかき氷ブームのようで。
我が家の近所にも日光の天然氷を使ったかき氷を出してくれる
お気に入りのお店があり時々足を運ぶのですが、こう暑いとそれも億劫で。

ならば自宅で美味しいかき氷を食べられないものだろうか…と 

P8064397.JPG


先日のお買い物マラソンで購入したのがこちら。





電動かき氷機、「アイスロボ3」です!


2014-08-06.jpg


高さは23センチ、幅・奥行きは17センチ、かき氷機としては標準サイズ?

最初見たときにはこのビビットな赤と黄色の組み合わせに購入を一瞬躊躇いましたが、
「季節ものだし」「使う時だけ出すものだし」と意を決して(大袈裟か…)購入!
届いてみるとなんだかキノコみたいで可愛いじゃありませんか。

使い方はとっても簡単。
電動なので投入口から小さ目の氷(3センチぐらいまで)を入れたら
蓋のグリーンの部分を押すだけ。


P8064402.JPG


例によって、「魔法のびん詰め」を見て作ったスパイシーコンポートと
そのシロップを使って今日は桃味のかき氷にしてみます♪





余談ですが、シロップを入れているWECKのジュースジャー、


P8064407.JPG


手持ちのカンロ小がちょうど入るんですね。
これは使い始めてから気が付いたのですが、嬉しい発見でした。





準備が整ったところで、いざ。


P8064405.JPG


…。。。写真を撮りやすいようにと茶の間のテーブルでやってみたのですが、
これは絶対台所でスイッチオンするべきです…笑。


P8064409.JPG


シロップをかけて、桃をのせて。実食。


P8064411.JPG


???フワフワのかき氷を期待していたのに、ジャリジャリします。
これじゃ「粉雪」じゃなくて「砂利雪」だぞ!と思い説明書を読んだら、


P8064401.JPG


氷の細かさはここで調節するんだそうです。
最初にきちんと説明書を読みましょう!というお話でした。
ちなみに、上のかき氷は荒さMAXの状態だった、という。。。

では気を取り直してもう一度。(朝からかき氷のおかわりです…笑)


P8064415.JPG


自分の下手くそな写真じゃふわふわ感が一切伝わらないのが残念!
今度は氷が削れて出てくる瞬間からその軽さ、細やかさがはっきりとわかります。

2杯目には練乳入りブルーベリーコンポートをソースに♪


P8064418.JPG


当初はデザインとコンパクトさ重視で
他の氷削り器を購入しようかと考えていました。
でも目的は「かき氷」。できるだけ美味しく食べたい!と
かき氷機にしてはお値段が高めの方かと思いますがこの「アイスロボ」を選択。
結果大正解でした。

スプーンで掬う瞬間手に伝わってくる氷の柔らかさ、
口に入れた途端解けて消えてゆくまさに淡雪のような氷。
とっても美味しかったです♪

この夏はシロップ作りも含めて「おうちかき氷」を満喫します。


ランキングに参加しています。
応援クリック☆よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://281k2.blog.fc2.com/tb.php/94-cf695a82
該当の記事は見つかりませんでした。