FC2ブログ

28平米の1K食堂。

ARTICLE PAGE

絶品!香港エッグタルト。@フィービー香港料理教室

2018-06-172.jpg


先週はいつも以上の忙しさで、
4時間残業、ある日は5時間…なんて日が続いたんだから、
たまの休日には家でのんびりしていればよいものを、
またまた行ってしまいましたよ、フィービー先生の料理教室。

今日のメインは「香港エッグタルト」。
ぜひぜひその作り方をマスターしたかったのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ


P6170036.jpg


今日のウェルカムドリンクはいつものスムージーではなく、
竜眼ナツメ茶。
黒糖入りでほんのり甘味がついたお茶。
今日はちょっと涼しかったので、温かいお茶が美味しかった!

いつも満腹度120%になる先生のレッスン、
本日は満を持してお腹を空かせていったもので、
これがまぁ胃の活動を刺激してしまい、
レッスン途中でお腹が鳴りそうでしたよ(笑)。


P6170038.jpg


そしていつものように今日のメニューとそのポイントや
食材の説明などがあります。

次はいよいよ調理実習開始!


P6170042.jpg


まずは香港エッグタルトから。
エッグタルトにもパイ生地たいぷとクッキー生地たいぷがあるそうですが、
今日習ったのはクッキー生地タイプ。

生地の混ぜ込みには私も愛用している
キッチンエイドのミキサーを使います。
今までパン生地をこねるかシフォンケーキ作りにしか使っていなかったので、
また用途が一つ増えたよ。

生地は冷蔵庫でしばし休ませたのち、
量が均等になるよう重さを量りつつ、
型に入れて伸ばします。
これがなかなか難しい!
でもまぁ50個ぐらい作ればうまくなるかな。


P6170053.jpg


先の作業が完了したら、
生地を成型した型に卵液を流し込みます。
その中にエバミルクが入るのも香港エッグタルトのポイント。
この状態で一度冷蔵庫で休ませたのちにオーブン行き。


2018-06-17.jpg


その間にシンガポール焼きビーフンを作りますよ。
野菜と海老、チャーシューと一度炒めて取り出したフライパンで
カレー粉などを炒め、水を加えて溶いたら
水で戻したビーフン投入。ビーフンが面白いようにカレー液を吸います。
水気がなくなったら先に炒めておいた具材を戻しいれて味付け。

これ、すごく簡単!
今までビーフンって買わない&食べない派でしたが、
(特に理由はない)
これからは積極的に作って食べたいな。
お弁当にも良さげです。


P6170064.jpg


そうこうしているうちにタルトも焼き上がり、
本日のお料理完成!


P6170063.jpg


ボリュウムたっぷりビーフン。
カレー風味で具材もたっぷり。うまーい。
途中香港のチリソースをかけて食べましたが、
それもまた良い。大根餅や点心だけではなく、
チリソース、ビーフンにも良く合うわ。


P6170061.jpg


ドリンクは香港式レモンティー。
驚くほどレモンを入れるのが香港流なんだとか。
いつもはガムシロ無しで飲むアイスティーですが、
これは甘味必須です。でもさっぱり。
そりゃあそうだ。これだけレモンが入ってるんだから。

量が多くてこれは食べきれないわ…と思っていたビーフンですが、
無言でむさぼるうちに気づけば完食(笑)。
そしていよいよお楽しみのエッグタルト!


P6170067.jpg


焼き色が付いていない美肌なところも
香港エッグタルトの特徴だそうで。
卵液はフルフルでプリンのよう。
口当たり柔らかなんだけれどけっしてしつこくはなく
これなら一度に2つ、3ついけちゃう!という先生の話も納得。
(…ですが、そこは必死に我慢。)

エッグタルトを3つほどお土産にいただいて
本日のレッスンは終了となりました。
フィービー先生のレッスンは毎回期待を裏切らない楽しさと美味しさです。


絶対褒められる香港エッグタルト!! (香港料理のTadaku料理教室)

好きな外国の料理・文化・言葉を体験しよう!Tadakuは、外国人の自宅で、英語や日本語を使って、外国人と楽しくお話しながら学ぶ料理教室です。日本でホームステイみたいな体験ができる!




今月はあと1回、来月は2回既に予約済み(笑)。
習った料理を復習しないうちに次のレッスンが来そうだな。
でもこれが日々のお仕事を頑張る糧となっているので、
当分やめられそうにありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

環">

葉っぱさん

建坪の小さな家なんですけれど、
こだわりいっぱいでとても居心地が良いのです。
そんなおうちの温かな雰囲気の中での料理教室は、
先生の人柄もあってすごく楽しい時間が過ごせます。
お料理ももちろん美味しくって毎回楽しみにしています。

2018-08-28 (Tue) 07:42 | EDIT | さん">REPLY |   

葉っぱ

毎回同じコメントになっちゃいますが(笑)、、、本当に美味しそう!!
食器たちも素敵ですね。
少し昭和テイストを感じる先生のご自宅(でしょうか?)も、暖かみがあってお教室の雰囲気が伝わって来ます!
行きたいっ!!

2018-08-20 (Mon) 11:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply